健康・機能性食品・マクロビオティック・遠赤外線・温熱温灸・手当て法・酵素・無農薬野菜などで喜びの声を追求する健康サポートする専門店

健康サポート専門店
ホームページをご覧いただきありがとうございます。皆様の健康をサポートするのが私たちの仕事です。身体のお悩み、心のお悩み、何でもご相談ください。フリーダイヤル 0120-141417までお気軽にどうぞ。お電話お待ちしております。
■■重要■■

6月18日 大阪北摂地域が大型地震に見舞われまして、一部通信と配送業者の営業や 弊社スタッフなどが障害により通常の営業が難しい可能性がございます。 配送業者と連携して出来る限りの出荷をさせて頂いておりますが『お届けの希望日』に、ご到着が難しい場合がございますので 予めご了承お願いいたします。
お問い合わせに関しましては、 お電話0120-14-1417もしくはメール support@0120141417.com までご連絡くださいませ。
なお、お電話は通じにくい状況となっております。
メールなどについては順次応対させて頂きます。通常よりお時間を頂きますのでご了承ください。
お買い上げ特典 健康無料冊子特典 買い物かごへ ページトップへ

温圧・温灸 棒もぐさ

ビワ生葉療法コンテンツ
 

 ビワの葉療法は身体にビワ葉を貼ったり、身体にあてたビワ葉の上から温灸をしたり、ビワ葉から作ったビワエキスを身体に塗るなど、ビワの葉を上手に利用する療法で、いろいろな種類があります。この療法は歴史の古い療法で、早くから医学が発達していた古代のインドや中国でも利用されていました。わが国にビワの葉療法が伝えられたのも千年以上も前のことで、当初は国の医療施設でもこの療法が行われました。代替医療を行っている一部の病院やクリニックでも、治療メニューのひとつとしてビワの葉温灸を取り入れるようになっています。アメリカやヨーロッパにおいては、西洋医学(現代医学)だけでは治せない病気に代替医療を併用する人が増えています。

 玄米自然食による健康法の普及活動を続けておられる東城百合子先生のお母様がこのビワ療法に出会って実行し、過労と結核の再発で倒れる寸前だった体調が劇的に回復するという体験をしました。それ以来、健康に欠かせない療法としてビワの葉療法を愛用され、病気で相談にこられる方々にもこのビワ療法を熱心にお勧めしてきたそうです。

 今、ビワの葉療法が改めて見直されるようになり各地でこの療法を始める方が増えています。自宅でも、手軽にできますので、その方法を詳しく解説していきます。

※『ビワの葉自然療法』望月研著を参考資料として、まとめました。

ビワの葉健康法とは

驚異の物質アミグダリン(ビタミンB17)  

ビワはバラ科の植物で、アンズ、モモ、リンゴ、ナシ、サクラなどの仲間です。ビワの葉の成分としては、ブドウ糖、ショ糖、果糖、マルトース、澱粉(でんぷん)、デキストリン、酒石酸(※しゅせきさん)、クエン酸、リンゴ酸、アミグダリン、タンニン、サポニンなどがあります。

1950年、米国サンフランシスコの生化学者、アーネスト・クレブス博士はアンズの種子(杏仁)からアミグダリンを抽出し結晶化して「レートリル」と名付け、ガンの治療に使用しました。この治療法は「ビタミンB17療法」あるいは「レートリル療法」と呼ばれています。クレブス博士は、食生活の偏りによるアミグダリンの欠如が代謝活動に異常をもたらし、これが免疫力や抗菌力低下へつながり、ガンだけでなく心臓病・糖尿病など成人病の原因になると指摘しています。

アミグダリン(B17)を多く含むものとしては、アンズの種、ビワの種、ビワの葉、ウメの種、アーモンド、アルファルファ、プルーン、たけのこ、玄米、大豆、蕎麦(そば)、ゴマなどがあります。長寿国フンザ王国の人々がアンズの種を大切にしていたことは広く知られているところです。ビワの葉にはアミグダリンが20ppm含まれています。

酒石酸(しゅせきさん)について

4月中旬~5月末日までは、びわが出来る時期でもあります。 そのため、びわの葉はあまり状態がよくありませんので、ビワエキスを作っておく事をお勧めします。

もぐさ(艾)とは?

昔から、民間療法の一つとして、よもぎは大変重宝されてきましたが、その中の一つに、お灸に使うもぐさ(艾)が有ります。 よもぎをもぐさ(艾)として使うには、葉を乾燥させ、綿毛を採取します。 灰白色の綿毛が葉の裏に密生しているので、この綿毛をモグサの原料とするのです。

良いモグサを造るには、蓬草の裏面の柔毛[毛茸(もうじょう)と腺毛(せんもう)の2種]が多い方が良い原料となります。 この柔毛の内の特に腺毛には有効成分である揮発性の油が、国産よもぎには約2割も含むと言われています。 腺毛の割合が多いほど、火だちが良く(火が付き易く、一瞬に燃えつきる)、熱さを温度の割に感じない極上品となります。

一方、毛茸はモグサに柔らかさと粘りができ、延びが良く施灸能率が良くなります。 更に良いお灸の条件には、灰分の少ない(国産高級モグサは3~4%)、モグサの含有水分が適度(国産高級モグサは11%以内)なことや、蓬の薬系成分の効果など、原料蓬の品質がお灸材の条件に大きな差となって表れます。 国産の高級モグサはまず、原料、製造技術、気候が良いので、【火が付き易く】【熱さを感じなく】【浸透性が良く】【香りも良く】【優雅な煙】により、爽快感や安らぎを与えてくれます。

もぐさ(艾)の原料、よもぎについて

よもぎよもぎは漢字で書くと『蓬』。 学名はArtemisia indica var. maximowiczii キク科の多年草で別名モチグサとも呼ばれます。 よもぎの語源は、よ=「よく」、も=「燃える」、ぎ=「草」といわれますが、地下茎は横に這い、集団を作り、繁殖力が強いことから「よく萌え茂る草」の意味と捉えることもできます。また、香りが強く繁殖力が強いことから、魔よけに通じ、昔から邪気を祓うものとされてきました。

キク科の植物は、もっとも進化し、もっとも分化している植物とされ、もぐさはその中のヨモギ属に属し、乾燥地、砂漠、高山などの荒れた地域に出現するものが多く、昆虫の少ない環境でも適応できるよう風媒花へと進化したと言われています。

そのため、多くの花粉を風に飛ばすため、花粉症などのアレルギーの原因としても知られています。 よもぎの成分には、植物性揮発油シネオール等の精油が多く含まれるほか、各種ビタミン、ミネラルが豊富なため、古くから、料理の材料や、民間療法に用いられているのです。

もぐさ(艾)の作り方

もぐさ(艾)は、夏に良く生育したよもぎを、臼でつき、篩にかけ、陰干しする工程を繰り返して作られます。 お灸で使うためには、不純物のない繊毛だけにしなければいけないので、多くの手間暇がかかり、とても高価になるのはこのためです。

(1)よもぎ葉乾燥
蓬草からもぐさ(艾)を造る工程は、 5~7月頃蓬草が余り大きくな らない前に採取し、天気が良い 日に天日干しする。その後冬期 まで暗室保存するが、製造期間 は上質の品種ほど寒気厳しい寒 中に炭火やマメタン等で、製造 一日分の約50貫の原料を炉室 で一昼夜、再度乾燥する。

(2)葉砕加工
十分に乾燥したよもぎ葉を石臼 に入り込みやすい状態にするため、砕断機で、よもぎ葉を均等 な長さにカットする。

(3)石臼荒引き加工
一番石臼(荒引き用石臼)の上 臼が回転時に葉砕よもぎを石臼 穴部に押し込みよもぎ葉をすり つぶす。その後、ふるい(篩) 機で選別すると荒い温灸製品 (下級モグサ)程度となる。

(4)石臼細引き加工
上級のモグサを製造する場合は、 二番~三番目(臼目と回転数の 違い)で更に細かくすりつぶす。 臼目や回転数は長年の経験を元 に調整する。

(5)ふるい(篩)加工
回転ふるい機(長どおし)でモ グサと異物を選別する。等級 により繰り返し加工する場合がある。

(6)唐箕(とうみ)加工
一番~二番唐箕機(羽回転数や 目の違い)で不純物を徹底的に 除去し、高級もぐさに仕上げる。 等級は回転速度や時間により変 化する。高級品は原料のよもぎ から2%~3%くらいしか採れ ないと言われている。

これらの行程を丹念にこなし製造された高級品もぐさは、香りが高く、淡い黄白色で、柔かく、不純物が無く、点火しやすく、消えにくく、熱が穏やかに伝わり、煙と灰が少ないと言われています。

 

もぐさ作りにチャレンジ

昨年、枇杷の生葉を仕入れさせていただいている農家さんから、私たちの元へ、よもぎをたくさん送っていただきました。

もみ作業よもぎパンを作ったり、乾燥させてお茶にしたりしと、大変美味しくいただきましたが、とてもたくさんいただきましたので、残念ながら食べきるまでには至りませんでした。

私達は、折角のご厚意で送っていただいたものを絶対無駄にしたくはありませんでしたので、何かいい活用方法はないかと考えていたところ、スタッフの一人から、「もぐさを販売をしているのだから、どうやって作るかを実際に体験してみては?」という意見があり、早速チャレンジしてみることにしました。

乾燥機も石臼も唐箕機もありませんので、完全手作業です・・・

よもぎパン

手作業で作るのは、大変ですが、段々もぐさらしくなっていく行程を間近でみる楽しみがありました。
また、疲れたところで、早速もぐさを試すこともできますから一石二鳥ですね。

 

ビワの葉療法のいろいろ~具体例~

痛みや外傷のある場合に
この療法はビワの生葉を直接身体に貼るもので、古くから行われてきたもっとも素朴で手軽な方法です。 身体に貼る枚数は、症状や患部の面積に応じて増やしてください。

通常、ビワの葉温灸の場合、若葉を避けますが、この場合は若葉でもかまいません。むしろ、若葉のほうが湿気があって柔らかいのでお子さまにはこのほうがよいでしょう。

皮膚の弱い方は馬油かゴマ油のような良質の油を皮膚に塗るか、よもぎの青汁を塗り、素の上にビワ葉を貼るようにするとよいでしょう。

ビワの葉の交換について:
ビワの葉がカサカサに乾燥してきたら交換してください。

ビワ生葉の湿布

 

棒モグサを使うビワ葉温灸

筒状の棒モグサに火をつけて、ビワの葉の上から押し当てる伝統的なやり方です。 煙が出る、火が落ちて火傷や火災の心配がある、ビワの生葉を手に入れなければならないなど、いくつかの困難はありますが、モグサでなければと言う人も珍しくありません。 ですが、一度、やってみれば以外に簡単!その気持ちよさもヤミツキに!ぜひ、みなさんも挑戦してみましょう。

用意するもの

さあはじめよう

ビワの葉のコンニャク療法

昔から、コンニャクは「腸の砂おろしをする」といわれるように、腸の毒素や不要物を取り除く働きがあるので、身体の手当てに使うと体内の毒素を吸いだしてくれます。まず、

①緑が濃いビワの生葉数枚と、コンニャク2丁を用意します。

②コンニャクは10分ほど煮て、芯まで熱くし、

③鍋から取り出してタオル2〜4枚に包みます。

④次にビワ生葉の光沢がある表面をじかに身体にあて、その上にタオルに包んだコンニャクをおきます。
そしてコンニャクの上から包帯や三角巾などで巻いて固定し、30分くらいそのままにしておきます。(老人、子供は半分の時間)。ビワ葉を当てたい面積が広ければ、ビワ葉とコンニャクの数を増やしてください。

ポイント
まず肝臓を30分温めます。子どもは半分の時間、それと同時に脾臓(ひぞう)を保冷剤などを使って10分冷やします。肝臓と脾臓の手当てが終わったら腎臓を30分温めます。
温めた後は冷たいタオルでふき取ります。

コンニャクには水分があるのでビワ葉に湿り気を与え、ビワ葉の成分が浸透しやすい状態にしてくれます。これにコンニャクの温熱刺激が作用し、ビワ葉の作用が体内の奥深くまで浸透していきます。コンニャクの特殊な酵素の働きもそれを強めてくれ、複合作用で効果倍増です。

※こんにゃくはできれば良質のものを選びます。お手当てに使ったこんにゃくは捨てないで冷蔵庫で保存し、小さくなるまで使えます。ただし食べないでください。(毒素を吸い出しているため)

※空腹時にするのがよく、食前か食後ならすぐは避けて、少なくとも1時間はあけてからします。入浴前も避けます。

 

ビワ葉のマッサージ

ビワの葉の保存方法

ビワエキスを使った温灸について

ビワの葉温灸を行う場合、新鮮なビワ葉がないときは、代わりにビワエキスか、ビワ種子のエキスを使うことも出来ます。ビワエキスは玄米焼酎(または焼酎)にビワ葉を2~3ヶ月漬けてできる褐色の液体で、ビワ葉成分がたっぷり漬け込んでいます。

●歯痛、口内炎、歯槽膿漏の痛みに →ビワエキスを口に含んでください。
●のどの痛みに →ビワエキスを薄めてうがいをしてください。
●化粧水代わりに
●その他、患部の痛みや炎症に →蒸しタオルにビワエキスをつけて患部にあて、上からタオルケットをかけ保湿してください。

ビワエキスの温湿布

ビワエキスの作り方

1. びわの生葉150g 位を良く洗い、水気が無くなるまで干してください。
(葉の裏の毛を歯ブラシなどで、よくこすりとって下さい)

2. 乾燥した葉をきざみ、広口ビンに入れて、ホワイトリカー(35 度)
 1.8 リットルにつけ込みます。

3. 冷暗所にて約4 ~ 6 ヶ月寝かせてください。

4. 使用前に濾してからお使い下さい。

※ホワイトリカー、ビワ葉以外は使用していません。

・飲用ではありませんので、温湿布等の外用としてご使用ください。
・刺激が強い時は薄めてご使用下さい。

健康サポート専門店のオリジナルエキスは、無農薬びわの生葉をホワイトリカーに漬け込んでびわの葉成分を抽出しました。乾燥した葉1100g~1200g(生葉1755g~1914g 分に相当)に対してホワイトリカ6.2 リットルで作っていますので、通常のビワエキス作りに使用する枇杷葉の量の約3.4倍~3.7倍使っています。 ホワイトリカーにつけ込み約6 ヶ月以上経過したものをビワエキスとしての完成品となります。非常に色の濃いエキスができあがります。

オリジナルビワエキス  500ml

通常のビワエキスより約3倍以上の
枇杷葉を使用

●洗葉 (→詳しくはこちら)

●無洗葉(→詳しくはこちら)

 

 

アミグダリンがたっぷり

ビワの種子にはアミグダリンが沢山含まれています。自然療法研究家の東城百合子先生によれば、ビワの種にはビワの葉の1200~1300倍のアミグダリンが含まれているそうです。

 玄米焼酎に1 ヶ月ほどで茶色のエキスが出来ます。この状態でも飲めますが、 少しねかせたほうがよいので、1年ほどしてから飲むようにします。甘みが欲しければ、良質のハチミツを入れると良いでしょう。

 飲む量を増やすと効きすぎてのぼせることもあるので、身体の反応を見ながら量 を調節してください。ガーゼにつけて、外用薬として使うこともできます。痛みや外傷、火傷などの患部にお使いください。ビワの種は、毎年、5月末から6月末ごろまで期間限定で販売しております。

 

ビワの種子の焼酎漬け

ビワの葉温灸注意点

はじめに全体療法を行います。腹部、背部、背骨とその両側、肩、腰、お尻の順番に行います。
最後にに気になる患部をを行います。
肝臓がんの場合は、肝臓のある部分の腹部と背部、乳がんの場合は乳房というように、患部にも同じように押し揉むようにマッサージします。時間のない場合は、背中に大切なツボが集中しているので、背中だけでもしてください。 

ツボ図解

ツボ図解

ツボ図解

温圧灸を広めている方とお会いしました。そこで体温を0.5度あげるための方法として、1番~5番のツボを3回ぐらい温圧灸を繰り返すと、体温があがっている方が多いとおっしゃっていました。

① 湧  泉   経絡は腎径・冷え性・子経絡宮卵巣・下腹疾患
② 三陰交   経絡は腎径・肝径・碑径・下腹疾病全般
③ 足三里   経絡は胃径・体内の分泌を促リラックス等
④ 委  中   経絡は膀胱径・膝痛・腰痛を治す力がある
⑤ 腎  喩   経絡は膀胱径・膝痛・腰痛・ホルモンバランス・内蔵強化 美人のツボ

ツボ図解

ビワの葉温灸Q&A

Q: 覚えるのに時間がかかったり、難しいのではないですか?
A: 特別な知識や経験がなくても、すぐにできます。小学校高学年になって、取り扱いの注意さえ守ることができれば、少しも難しくありません。

Q: 熱いのはどのくらい我慢しなくてはいけないですか?また、あとがついたりしませんか?
A: 熱さを我慢する必要は全くありません。その結果あともつきません。 痛みや苦しみを我慢する療法は、長続きしません。 枇杷葉温圧は根気よく続けることにより、その威力が発揮されますので、気持ちよく行えるという点がとても重要なことなのです。

Q: どんな病気か、病名がわからないのですが枇杷葉温圧を行っても大丈夫ですか?
A: 枇杷葉温圧は血液を浄化して血流をよくする働きがそのポイントです。 血液浄化は健康の基本ですので、原因がわからなくても心配なく行えます。

Q: 1本でどれくらいもちますか?
A: 火をつけたままで30分ほどもちます。

Q: 他の健康法と併用しても良いのですか?
A: 枇杷葉温圧の働きは上の問いで述べたように健康の基本ですので、どんな健康法と併用してもぶつかりあいにはなりません。

Q: 枇杷の葉温灸をするにあたって注意事項はありますか?
A: 枇杷の葉温灸は、自然な方法で体の自然治癒力を養う家庭療法です。 
  下記の点にご注意いただき、行ってください。
  ①火を使うものですので、火の取り扱いにはご注意ください
  ②初めて温灸を行うときは、最初15 分~20分ほどで切り上げ、ご自身の体調や様子を見てください。
  その後、温灸時間や回数を加減して行ってください。
  ご自分のからだの状態によってご自身の責任で行ってください。
  お子様にされる場合は、大人よりも時間や回数を控えめに行ってください。    
  ③以下のような場合は温灸を行わないで下さい。
    ・入浴や食事の前後20 分 ・飲酒酩酊時 ・高熱症状時
    ・衰弱が著しい時 ・血圧が異常に高い又は低い時 
    ・妊娠3ヶ月以内、妊娠8ヶ月~出産まで
  ④皮膚や筋肉の感覚が鈍くなっている場合などは、熱さを感じるまで続けるのではなく頃合を見計らっておやめください。
  ⑤座った姿勢でいきなり頭頚部や肩背部(上背部)に温灸すると貧血をおこすことがあるのでご注意ください。
   もし貧血を起こした場合は、足を高くして寝かせ、温かくし、「足の三里」や「曲池」に温灸し静かに回復を待ってください。

Q: 温灸をしてはいけないところはありますか?
A: 下記の箇所には行わないでください
・眼球 ・耳の穴 ・捻挫などで患部が熱を持っている場合
・リュウマチの患部 ・妊婦の方の腹部・腰・三陰行のツボ
・小児の頭頂部・急性炎症の患部 ・皮膚病の患部 ・陰部

Q: 手当てを行って数日経ってから体だるくなりましたがこれは正常ですか?
A: お手当てを始めて間もない方で、まれに「体がだるい」「眠くて仕方がない」という症状を訴える方がいらっしゃいます。一見症状が悪化したように見えますが、この現象は体の自然治癒力が働きだし、体内に溜まっていた毒素が追い出される際に起こるものと考えられています。これは通常、『体調好転反応』と呼ばれています。
体がだるい、眠い、程度の症状であれば特に問題はなく、温灸手当てを続けられても差し支えはありません。
3~4日、1 週間~ 2 週間経ってから、「吹き出物が出る」「痛みが増す」「下痢が続く」「吐き気を催す」などの症状が出る場合もありますが、これは、薬を多量に摂取されている方、病気が重い方などに多く見られる傾向があります。

 症状が現れた場合にはあわてて自分には合わないと早合点する必要はありませんが、回数や時間を少なくしたりして様子を見てください。症状が改善しない場合には温灸を中止する、医師に相談するなどしてください。
健康は日ごろの生活習慣が大きな影響を与えます。正しい食生活を送る、心身の鍛錬、よりよい生活環境を整えるなど、自己管理を心がけ、適切なお手当てを行ってください。

Q:好転反応が出ないのですが?
A  好転反応は必ず現れるものではなく、温灸をいくら続けても何の反応もない人もいます。たとえ好転反応があっても症状が目立たず、本人も家族もあまり気にしないまま経過する人も少なくありません。ビワの葉温灸を1~2ヶ月以上続けても好転反応もなければ症状も変わらないというときは、ビワ葉のコンニャク温湿布の手当てを加えたり、毎日の食養ができているか、よくチェックし
てください。ちなみに、痛みの場合、好転反応が出ないことがよくあり、逆にリウマチやガン、その他の慢性病や難病では好転反応がよく見られます。

Q: びわの葉の代わりにびわエキスで温灸できますか?
A: はい。代用できます。下記にビワエキスを使った温灸方法の一例をご紹介します。
①適度にビワのエキスを染み込ませたガーゼなどの布を皮膚にあて、その上から油紙またはクッキングシートをご用意ください。(ビワの生葉の代わりとなります)
②以下はビワの生葉の場合と同様に、①の上から4つ折の温灸布、さらに8つに折った温灸紙を重ねます。
③最後に上から棒もぐさを押し当てます。

Q: 太棒もぐさと、細棒もぐさとどちらを使えばいいのですか?
A: 初心者の方には、ツボにあてやすい太棒もぐさをお勧めしています。
ただし、太棒もぐさは、火力が強い上、押圧する力も入りやすいので、効力が強く、身体が弱っている方や重病の方は長時間行うと疲れてしまいやすくなります。このようなときは、反応が強くなりすぎないようにするため、細棒もぐさを使い、様子を見るようにしてください。
細棒もぐさは、太棒もぐさに比べ、火力は弱くなりますが、火が消えにくく、身体の細かなところにも温灸できます。もぐさに慣れ、ツボがよくわかるようになった場合には、細棒もぐさをお勧めいたします。

当店では、(株)枇杷葉温圧のもぐさと、三栄商会のもぐさ(太棒・細棒)がございます。
●枇杷葉温圧・・・・直径25mm(1本900円・税込み) 
●三栄商会 太棒・・・28mm(1本853円・税込み) 細棒・・・16mm(1本399円・税込み)

 

ビワの葉エキスの遠赤外線治療器

棒モグサは火をつけなければならず、火元が心配という方へお勧めなのが、電気式の温熱治療器具です。 これは先端部についている含浸材にビワエキスをしみこませて遠赤外線を照射し、ビワ葉の薬効成分を体内深く浸透させると同時に、温熱刺激を加えるものです。

この製品なら、煙も出ず、外出先でも気軽につかえますし、ビワエキスを使いますので、棒もぐさより使い勝手もよいと され、最近では、医療機関などでも使われています。

 

ユーフォリアQびわの葉温灸器ユーフォリアQ

■電気式なので煙や嫌なにおいが出ません
■病室や、旅先のホテル、旅館でも安心してご使用になれます。
■軽量・簡便 操作が簡単で、誰にでも手軽に使用できます。
■軽く小型で場所も取らず、保管、携行にも便利です。

ユーフォリアQ専用カートリッジ
ユーフォリアQご利用には専用
カートリッジが必要です。
専用カートリッジ

 

ビワオンキュヘルパー

ビワオンキュヘルパー

枇杷葉療法をどなたにも安心してできる家庭用の温灸器です。お灸の良さはどなたでもご存じ。でも毎日のお灸治療となるとなかなかできないものです。
■※ビワオンキュヘルパーには、マイナス電位・ゲルマニウム・マイナスイオン・ホルミシス・チタンヘッド機能はありません。温度調節「弱」・「中」・「強」の3段階
■1時間で自動終了するタイマー機能
■新開発セラミックヒーター採用
■取り回ししやすい軟質性コードの使用

 

遠赤温熱器 (86℃遠赤温熱板)+石黒式温熱 ホルミシスヘッドパッドセット

遠赤温熱器 (86℃遠赤温熱板)+石黒式温熱 ホルミシスヘッドパッドセット

NPO法人日本温熱療法協会が推奨する86℃遠赤温熱板のMODEL NOK1001 温熱器です。温度は5段階(38・45・68・76・86℃)で調節が可能です。
今まではやけど等の心配があり、高温で注熱する事ができませんでしたが、ホルミシスヘッドパットを使うと、療法士でなくても自分で注熱やお手当てをする事ができます。やけどを防ぐためにも、健康な部位を探し、数を20までを基本にあてることを考え、首などの皮の薄い部分や同じ箇所を何度も繰り返したりして行う場合や基本の数よりも多くあて続けると、やけどをする可能性もありますので、十分にやり方をご理解してお使いください。使い方を間違えると火傷する事もあります。

 

三井温熱治療器2

三井式温熱治療器2+ビワエキス30ml付

1. ひとりでできる三井温熱療法(基本使用法編)
・・・イラストで注熱の基本を詳しく解説!
2. 三井式温熱治療器2 取扱説明書
・・・安全にお使いいただくために
3. 三井式温熱治療器 保証書
・・・1年
4. 携帯用収納袋
・・・温熱器が楽に入る大きさです。
5. 温熱ヘッド部保護カバー
・・・やけど防止に役立つカバーです。

 

邵氏(しょうし)温灸器


医療用具 邵氏(しょうし)温灸器

■内容:温灸器1 個、固定ベルト1 個、温灸剤30+2 個、温灸用ハサミ、
温灸の本、巾着袋
■ハサミやベルトを使って、好きなところに温灸ができます!
■ご家庭で気軽にでき、一人で出来て、嫌な匂いがなく、熱くない、
煙が少ないお灸
※こちらの商品は枇杷ではなくヨモギが使われています。

 

初めてのかたに
枇杷葉温圧トライアルセット
三栄商会トライアルセット

 

棒もぐさ商品シリーズ

びわ加工品シリーズ

 

手当て関連品

体の外から温熱健康法書籍

 

 

表示件数
並び順
商品数:40件
三栄商会 太棒もぐさプラス
1,730円
(税込)
商品コード:0047-00-0009
三栄商会 細棒もぐさプラス 1個
1,200円
(税込)
商品コード:0047-00-0011
枇杷葉温圧 太棒もぐさホルダー(もぐさプラス)
1,822円
(税込)
商品コード:0055-00-0004
枇杷葉温圧 補充用 太棒もぐさ 32本入り ※箱なし
21,320円
(税込)
商品コード:0055-00-0012
送料無料
枇杷葉温圧 補充用 太棒もぐさ 20本入り ※箱なし
13,700円
(税込)
商品コード:0055-00-0013
送料無料
商品数:40件

この商品を見た/買ったお客様に人気のおすすめ商品
この商品を見た人は、
こんな商品も見ています
この商品を見た人は、
こんな商品を買っています
この商品を買った人は、
こんな商品も買っています
お客様の嗜好に合わせたランキング

同梱おすすめ商品ランキング
~999円 1,000~1,999円 2,000~2,999円 3,000~3,999円 4,000円~

お買い上げ特典
5,000円特典 10,000円特典 20,000円特典 30,000円特典 50,000円特典

最近チェックした商品