健康・機能性食品・マクロビオティック・遠赤外線・温熱温灸・手当て法・酵素・無農薬野菜などで喜びの声を追求する健康サポートする専門店

健康サポート専門店
ホームページをご覧いただきありがとうございます。皆様の健康をサポートするのが私たちの仕事です。身体のお悩み、心のお悩み、何でもご相談ください。フリーダイヤル 0120-141417までお気軽にどうぞ。お電話お待ちしております。
■■重要■■

6月18日 大阪北摂地域が大型地震に見舞われまして、一部通信と配送業者の営業や 弊社スタッフなどが障害により通常の営業が難しい可能性がございます。 配送業者と連携して出来る限りの出荷をさせて頂いておりますが『お届けの希望日』に、ご到着が難しい場合がございますので 予めご了承お願いいたします。
お問い合わせに関しましては、 お電話0120-14-1417もしくはメール support@0120141417.com までご連絡くださいませ。
なお、お電話は通じにくい状況となっております。
メールなどについては順次応対させて頂きます。通常よりお時間を頂きますのでご了承ください。
お買い上げ特典 健康無料冊子特典 買い物かごへ ページトップへ

サルス社

1日に必要なビタミン8種類の量をほぼ補うことができるマルチビタミンと
鉄分不足を補うフローラディクス!
オーガニック・ハーブ製品のメーカー、サルス社は世界約60ヵ国にその製品を送り届けています。
マルチビタミンとフローラディクス

世界約60ヵ国で愛されているサルス社とは?

人は自然と調和して生きてこそ健康を維持できる。
これがサルス社の哲学です。

1916年ドイツで創業。 創業者、オットー・グレイザー医学博士は、若い頃、体調が悪化したとき、ハーブによる解毒法を試したところ、健康を回復しました。

サルス社

この自身の体験に基づき、植物に秘められた偉大な力を人々の健康に活かそうと、メディカル・ハーブ製品の製造に着手しました。
ラテン語で「健康」、「幸福」、「成功」、「繁栄」を意味する「Salus」を社名に掲げ、ハーブを配合したサプリメントや健康食品を次々に開発し、人々の絶大な信頼を獲得しました。

ドイツでは、昔からハーブによる自然療法が浸透しています。現在は、西洋医学の薬に頼らず、ハーブなどの植物の治癒力を信じる人々がさらに増え続けています。
そんなドイツで、オット・グレイザー医学博士は、自然療法で世界的に著名なヴァルター・シエーネンベルガ一、ヨハネス・シュトロート、ルドルフ・シュタイナーなどと並んで、その功績を称えられ、尊敬されています。

現在、サルス社は、世界約60ヵ国に製品を輸出するドイツを代表する自然健康食品メーカーとしての地位を確立しています。

サルス社の2代目現社長オットー・グレイザー氏が語ったサルス社の歴史について、その一部をご紹介します。

出典:「サルス社 社長 オットー・グレイザー インタビュー(取材:緒方・ヴェストベルグ美樹)」
株式会社フローラ・ハウス ウェブサイト記事より

(略)

ハーブの特性を知りつくし、たどりついたスペシャル・ブレンド

戦中戦後の混乱期を乗り越え、新しい時代が到来しました。
人々が確実に欲しているが、まだ市場に存在していない物は何だろう? サルス社の経験や技術を最大限に活かして作ることができる商品は何だろう?と必死に考えました。
その結果、「カラダのめぐりに合わせたハーブティ」というアイデアが閃きました。体の中の巡りをスムーズに促すことなどを目的にブレンドされたハーブティで、これなら確実に需要があると信じ、商品開発をして市場に出し、成功しました。
医学博士であった私の父が残した研究の中に、「ひとつのハーブが持つチカラだけでなく、それぞれ異なる特性を持つ複数のハーブを適切にブレンドすることによって、その力は倍増する」という画期的な発見があります。以来、"ハーブのブレンド"は、サルス社製品の大きな特徴となっています。
サルス社では商品開発部門をはじめ、様々な部門間で、アイデアを交換し合い、1つの新商品が完成するまでに数年をかけています。異なる専門分野、異なる世代の社員たちが関わっていても、また、どんなに時代が移っても、サルス製品の根幹には、100年前の父の理論とビジョンが貫かれています。

(中略)

汚染のない土地でのオーガニック栽培

1986年、不幸なことにチェルノブイリで原発事故が起きました。私はヨーロッパの土地でサルス社の掲げる厳しい基準を満たすハーブを確保するのはもう無理だと認識し、理想の農地を探し始めました。
ニュージーランドやオーストラリアも検討しましたが、最終的には、中部ヨーロッパの気候に一番近く、また工業地帯から700キロメートルも離れているため大気汚染がない、南米のチリに決定しました。
1991年にチリに農場を開いたものの、最初は試行錯誤の連続でした。ヨーロッパで需要の多いペパーミントとカモミールの栽培から始めたのですが、チリの土地に全く合わず、失敗の連続でした。

現在では南米にオーガニック農場を持つヨーロッパ企業は多いですが、当時はサルス社が正にパイオニアで、先例がなかったので、忍耐強くテストを繰り返し、現在では120種類以上のハーブをチリで栽培できるまでになりました。その中には、ドイツのサルス社の自社ガーデンで交配された、ドイツで絶滅の危機に瀕している種、保護を受けている種が、遠く離れた南米チリの土地で力強く根付いています。
チリの農場では、現在、35人の正社員が働き、収穫時には120人程の雇用を生み出し、この地域の発展と安定に貢献しています。

(略)

 

遺伝子組み換えにNO!

子孫にまで影響を及ぼす遺伝子組み換え食品を深く懸念するサルス社は、2010年から「サルス・ジャーナリスト賞」を設け、遺伝子組み換えの危険性を訴えるジャーナリストを毎年表彰しています。

 

南ドイツの工場で最新テクノロジーを駆使して製造

サルス本社は、南ドイツ・バイエルン地方のブルックミュールにあります。自然を大切に、エコ・マネジメントを常に心がけながら、サルス社の工場では1500種類にものぼる製品を製造しています。

契約農場から届けられた原料をサルス社は厳しく検品し、自社工場での製造工程も何重にも徹底的にチェックします。国による検査も、サルス社自らがすすんで、医薬品メーカーと同等の厳格なチェックを希望し、品質管理検査を受けています。

単一の化学成分を扱う薬品メーカーと違って、複数の成分が混在する植物を分析するのは大変手間がかかります。
成分をひとつづつ抽出して分析器にかけます。ラボには薬剤師、科学者、技術者など約20名が勤務しています。

化学薬品処理をせずに製造しているため、マイナス80度の冷却室で、ハーブについた虫などを除去したのち、ハーブを断裁し、調合します。ハーブ-エキスを製造するにあたっては、EU規定のオーガニックに準拠して、化学薬品をいっさい使わず、水やアルコールを用いてエキスを抽出します。このプロセスを経て抽出された液状ハーブ・工キスは濃縮され、特殊な蒸留法を通ります。

ラボでは原料をガス・クロマトグラフィーにかけ、本当に無農薬か、重金属(鉛、水銀、カドミウムなど)の有無を調べ、遺伝子組み換えや放射能汚染はないかなどをチェックします。 また、契約農場で殺虫剤を使っていなくても、離れた農場から飛散してくる場合もあります。原料1キロにつき、0.04mg以上の殺虫成分が検出されたら原料は廃棄されます。 ガス・クロマトグラフィーの検査は年間800回以上実施しています。

液体のサプリメントを製造するための巨大な設備。原料のハーブからエキスを抽出し、瓶づめされるまでの工程はコンピュータで管理され、10以上の工程を進むごとに製造部長とラボの部長がチェックします。

工場でブレンドされ完成された液体は、ハイ・パフォーマンス・リキッドクロマトグラフィー(HPLC)という最新鋭マシン5台を駆使して、ビタミン・ミネラルなどの含有量や、微生物の有無などが分析されます。

こうしてパッケージに詰められるまで、厳重な検査が何度も行われ、電気監視システムを通して最終的な総合検査を行ない、最高級の品質レベルを誇る製品が誕生します。

 

EU諸国で最もエコロジーに貢献するサルス社

「人は自然と調和して生きてこそ健康を維持できる」というポリシーのもと、サルス社はさまざまな環境保護活動にも積極的に取り組んでいます。

世界自然保護基金(WWF)のエコ・マネジャー賞や、ドイツBAUM環境賞を受賞。

またEMAS(Environmental Management & Audit Scheme)のEUエコ審査では1996年以来、たびたび表彰され、さらに2008年7月、現社長グレイザー氏は、ドイツ・バイエルン州より功労勲章を授与されました。

 

表示件数
並び順
商品数:5件
商品数:5件

この商品を見た/買ったお客様に人気のおすすめ商品
この商品を見た人は、
こんな商品も見ています
この商品を見た人は、
こんな商品を買っています
この商品を買った人は、
こんな商品も買っています
お客様の嗜好に合わせたランキング

同梱おすすめ商品ランキング
~999円 1,000~1,999円 2,000~2,999円 3,000~3,999円 4,000円~

お買い上げ特典
5,000円特典 10,000円特典 20,000円特典 30,000円特典 50,000円特典

最近チェックした商品