健康・機能性食品・マクロビオティック・遠赤外線・温熱温灸・手当て法・酵素・無農薬野菜などで喜びの声を追求する健康サポートする専門店

健康サポート専門店
トップ科学的根拠のある健康食品毎日使う水自然食品・厳選食品酵素・腸内環境商品健康食品・サプリ目的別に探す
ホームページをご覧いただきありがとうございます。皆様の健康をサポートするのが私たちの仕事です。身体のお悩み、心のお悩み、何でもご相談ください。フリーダイヤル 0120−141417までお気軽にどうぞ。お電話お待ちしております。
お買い上げ特典 健康無料冊子特典 買い物かごへ ページトップへ
TOP >>  特集・キャンペーン・最新情報 >>  ファスティング(断食)の日数別プログラムと断食回復食のご案内



ファスティング(断食)で健康に、美しく


断食というと、修行僧のイメージを浮かべる方も多いと思いますが、現在はファスティングと呼ばれ、24時間消化・吸収・排泄活動を行っている内臓を休めて、細胞を元気にし健康になる目的で行われるようになってきました。  そしてファスティング(断食)の日数や方法も1食だけ抜くものから、本格的に1週間またはそれ以上行うもの、水しか飲まない方法や、酵素ジュースを使うものなどバラエティーに富み、体調と生活に合わせて取り組める健康法として認識されています。

コンテンツ

酵素に注目

●ファステイングのメカニズムについて

  1. 消化システムで使用されるはずのエネルギーや新陳代謝成分が、ほとんど不要になるために、それらは排泄システムの方に回されて排泄機能が一段とアップしてくる。
  2. カロリーコントロールが行われるなか、排泄機能が一段とアップしてくると、皮下脂肪・内臓脂肪の分解が進み、脂肪のなかに隠れている汚染物質類も脂肪とともに排泄されていく。
  3. 新陳代謝にとって邪魔ものになる脂肪や汚染物質が取り除かれていくと、新陳代謝機能はさらにアップし、 太りにくい体質がつくられ、メタボリツクシンドロームの改善やアンチエイジングの実践にもつながる。

●ファスティングについて 

デトックス(毒だし)を効率よく行い、心身をよりクリアーにするための健康法

1)ファスティングとは?

ファスティングといっても耳慣れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この言葉は日本語で「断食療法」とか「絶食療法」を意味しています。しかし、断食といっても古来から民間療法として取り入れられている断食とは異なり、水以外は全く摂らないというものではありません。
また、正確に言えば今日普及しているファステイ ングの場合は、実践されている方々の目的や取り組み姿勢において既成の断食とは意味合いがかなり異なっています。

従来の断食は、その目的が主に疾患回復や難病克服に置かれ、取り組み方そのものから、異なっております。つまり、断食は自分に肉体的・精神的に難行苦行を課しながら行うという面が少なからずあるのに対して、ファステイングは非疾患者(健康人)が自らの精神力や集中力をより高めたり、また肉体をより健康な方向へ改善する、あるいはストレス解消病気予防のために行われます。

しかも、ファスティングする方々は「断食」行為自体を決して苦痛とは受け止めず、むしろ自己の意識を抑制・規制するといった精神錬磨の一方法として前向きに受け止め行われている方が多いようです。 いわば、健康人がより精神的・肉体的に健康になるために行われるのがファスティングです。 ある意味でファステイングを行う人達の意識は、いわば日常的にスポーツジムで精神と肉体を鍛えるような感覚の延長線としてとらえている方が多いようです。

少なくとも、減量(ダイ工ット)手段だけを目的としてファスティングをする人は少ないようです。 事実、ファステイング理論を現代に紹介したアメリカの医師ジョエル・ヒューマンは、ファスティングは単なる減量手段(ダイエット)としてではなく、あくまでも医療的な療法としてとらえ、その著書「ファステイング・フォー・フェル卜」の中で「現代医学に革命が起こりつつある」と述べ、あらゆる病気の治療にファステイングを取り入れることを勧めています。

そのような点で、「水断食」とは意味合いが大きく異なっていると言えます。 ここでお勧めするファスティングは、一定の"栄養源"を摂りながら、余分な体脂肪を燃やし、体内に蓄積された有害物質や老廃物を排出して血液循環を改善したり、免疫機能を高め弱体化した組織を再生したり、細胞を正常化するためのものです。実は、この"栄養源"として手軽に使われるのが、植物を発酵させた「植物エキス醗酵飲料」なのです。

細胞のリサイクルシステム

細胞には、自食作用(オートファジー)と呼ばれる浄化システムが働いており、 細胞にほどほどの飢餓感を与えてやると、不要な異常タンパク質をアミノ酸に分解し、別のタンパク質に作り変えてしまう(不要な異常タンパクの処理装置として働いている)ことが、近年の研究で明らかになってきました。動物実験からは、「カロリー制限」をすると寿命が延びることが判っていますが、その説得力のある根拠としては、「飢餓」によって細胞浄化システムが誘導され、細胞のゴミを片付ける自食作用が活発になることなどが考えられます。

2)ファスティングの目的

私たちは、日常生活において目に見えないさまざまなストレスを受けながら暮らしています。その蓄積が体の変調・健康を害する原因になっていることはご承知のとおりです。では、そのストレスをどうすれば取り除くことができるのでしようか。 問題は非常に深刻です。

大高酵素は、創業以来80余年の問、このテー マを追い求めて来ました。 実はその方法の一つがファステイングなのです。私たちが日々受けているストレスは、大別すると次の二つに分けることができます。 一つは内的ストレス。そしてもう一つは外的ストレスです。内的ストレスは体の内側、つまり内臓系(特に胃腸に代表される消化器系)が物理的に受けているストレスです。 私たちは、毎日、食事を通して工ネルギー源を摂っています。胃腸は一日も休むことなく常に酷使された状態で働かされています。したがって、内蔵にも疲れが溜まり、いつも元気な状態ではいられなくなっています。食べ物にもよりますが、その余波として腸に宿便が溜まったり、便秘になったりというような現象が起こるわけです。

また外的ストレスは、私たちの周りの環境から受けるストレスです。例えば、環境汚染から受けるストレス、あるいは紫外線から受ける皮膚の酸化によるストレス。または仕事上の人間関係から生まれる心因的なメンタル(精神)系のストレスなどがあります。 やはりこれらも外的な刺激に対して、対抗するためにかなりのエネルギーを使っている理由です。これが疲労の原因であり、ストレスという形で蓄積されるのです。つまり、内的ストレスも外的 ストレスもその原因が心因的・肉体的な疲労や疲れの蓄積である理由ですから、そこを取り除いてあげれば改善に導かれるはずです。その方法が、私たちが提案するファスティングなのです。

ファステイングとは、断食を通した食事療法です。通常の食事ではなく最初から消化済みのものを摂ることによって、胃腸の働きを借りなくてもそのまま吸収されてエネルギーとして代謝することができます。つまり、内蔵系を休ませながら(休養を与えながら)普通の生活ができるということです。

これにより、今まで蓄えていた疲労が徐々に解消され元気が戻ってきます。それが体全体の活力を生む力に変わり、心因的なメンタル系の疲労を取り除く方向に導いてくれる理由なのです。

 

こんなにあるファスティングの効果

●病気を早く治す
アメリ力ではガンの治療にも利用されています。
ファステイング中は、食べ物を代謝するために費やされていた体内の莫大なエネルギーが、免疫系と組織を再生するためのプロセスに回されます。そのため弱っていた組織から有害物質が取り除かれるほか、腫瘍やポリープになりかかっていた病的な細胞が正常な細胞に戻るためのチャンスが与えられます。 アメリカでは、ガンの治療にファスティングが利用されているほど。また、ファステイングは、細胞の壊死をくい止め、老化を遅くする効果も発揮します。

●臓器を休ませる
働き過ぎの内臓をリフレッシユします。
胃や十二指腸、大腸、脾臓、肝臓、腎臓は食品に含まれるタンパク質や炭水化物、脂肪の代謝を行います。脂肪の多い食事や食べ過ぎは臓器に負担を与え、代謝物が通過するときに炎症を起こすもとになります。 ファステイングをすると、消化器系は休息を与えられて、その分、きれいになります。炎症が起きていた組織は再生され、栄養素をよく吸収するようになります。

●血液をきれいにする
余分なコレステロールを追い出します。
脂肪の摂り過ぎやミネラルのアンバランスは、血中のコレステロールを必要以上に増やし、血液の流れを悪くして心臓病や脳卒中などの原因となります。 疲れやすい人、冷え性や肩こりなどがある人は要注意です。 ファステイングは、血液から余分なコレステロールを取り除き血液をサラサラにするうえ、代謝を活発にします。

●肝臓をきれいにする
アルコールの飲み過ぎにも効果的です。
肝臓は、アルコール、薬、食品添加物、重金属の解毒に働く器官です。加工食品や指肪の多い食事は肝臓に負担を与え、肝炎や脂肪肝、肝硬変などの病気にかかりやすくなります。ファスティング中に、肝臓に蓄積された有害物質が解毒され、痛んでいた組織が修復されるので、肝機能が正常に回復します。

●大腸をきれいにする
こびりついた宿便を取り除きます。
大腸は、食物の残り力スや老廃物が通過する最終コーナーです。 脂肪の多すぎる食事やストレスなどによって便秘がちになり、排泄物が大腸に溜まったままになっていると、活性を失った細胞や老廃物が固まって、腸壁にこびりついてしまいます。これが宿便で、大腸ガンや過敏性腸症候群、痔などが起こりやすくなります。 ファスティングは、宿便を取り除いてくれます。ファスティング後は脂肪が少なく、食物繊維が豊富な食生活を心がけることで、腸の健康を守ることができるのです。

また、体内で解毒を司っているのは肝臓ですが、腸内細菌にも解毒作用があり、体の入り口で有害物質をある程度ブロックします。結果的に肝臓での解毒の負担が軽減し、解毒能力が向上しますが、逆に腸の働きが悪くなると肝臓・心臓、呼吸器系にも悪影響を及ぼすと考えられます。

●理想の体重を保つ
体脂肪を燃焼させ代謝を活発にします。
ファスティングは単なるダイエットではなく、汚染された体をきれいにする方法です。ですから、食生活を改善せず体重だけ減らそうとしてもあまり意味がありません。肥満とは皮下脂肪や体脂肪率が多すぎる状態のことです。 たとえ適正体重であっても、体脂肪率が高い人は「隠れ肥満」と言えます。 ファスティングは、成人病の原因となる体脂肪を燃焼させて代謝を活発にし、本当の意味での理想的な体重を実現します。

●毒物を排泄する
汚染された体をもとどおりによみがえらせます。
私たちの体には、化学物質、重金属、薬物など、正常な代謝の妨げとなる有害物質が想像以上に蓄積しています。 神経系、免疫系、内分泌系などが有害物質の影響を受けやすく、痴呆、自閉症、てんかん、アレルギー、糖尿病、自律神経失調症などの原因となります。これら有害物質は指肪に蓄積しやすく、 ファスティングによって指肪が少なくなると、有害物質の排泄が促進されます。そのため、組織の働きが正常になり、さまざまな病気からの回復も早くなるのです。

●感覚を鋭敏にする
食べ物が以前よりおいしく感じられます。 ファスティング後は、舌を覆っていた老廃物や化学物質のカスが取れて、食べ物の味がはっきりと分かるようになります。 味覚だけではなく、視覚・聴覚などの五感や感性が研ぎ澄まされ、心の状態も穏やかなものになります。これらはそれだけ体が健康になったことを示しています。

●呼吸をきれいにする
汚れきった肺も新鮮さを取り戻します。
大気汚染やタバコの煙などで、私たちの肺は相当ダメージを受けています。ファスティング中、体内のエネルギーが肺の細胞を修復するプロセスに費やされ、肺がきれいになります。 呼吸がスムーズになり、体全体への酸素の供給もスムーズになって各細胞のエネルギーを生み出す力がより強くなります。

●免疫力を高める
アレルギーの緩和にも役立ちます。
臓器が休まると、白血球が活発化し、感染やガン細胞の増殖を抑える働きをします。また、ファスティングは、化学物質や重金属を解毒し、消化を正常にするのでアレルギーの緩和にも役立ちます。アレルギーは、消化が不完全な場合に起こりやすくなるので、胃腸の状態を改善するファスティングが特に有効なのです。

 

●ファスティング(断食)の日数  

本格的に1週間くらい行うと・・・体にとって劇的な変化が起こります。「メスを使わない手術」とアメリカでは言われています。手術で悪いものを取り除き、健康に導く・・・。それと同じくらいの効果があるからです。もちろんダイエットにも効果があります。  

定期的に行うと・・・知人に定期的に1週間のファスティング(断食)を行っている人がいますが、お肌が白くツヤツヤで、10歳は若く見え、精神的にも非常に安定していると言っていました。  

*断食道場が健康に与える効果について表にしたものがあります。

*本格断食目的別コース(断食道場より)
(病気の状態がかなり深く完治しなかった場合、断食後本断食の三倍の日数が過ぎた以後に、再度断食されると優れたききめがあります。)

  一週間
短期毒だしコース
二週間
血液毒だし
断食コース
四週間
細胞毒だし
断食コース
六週間
体質改善
毒だしコース
コース日数 本断食3日間
回復食4日間
本断食1週間
回復食1週間
本断食二週間
回復食二週間
本格断食三週間
回復食三週間
効果が見られる 適応症 (基礎体力に合わせて 半断食に切り替えます)

日ごろの疲れ
化粧のりの悪い方
軽度の肩こり
普段の毒だし

この一週間断食を何度も繰り返すことによって長期断食に匹敵する効果をもたらすことができますので、時間の取れない方は短い断食を確実にこなしていくことをお勧めします。

記憶力低下
体力低下
集中力低下
冷え性(軽度)
軽い皮膚病
アレルギー性鼻炎
冷え性(中度)
花粉症 
アレルギー性鼻炎
副鼻腔炎
蕁麻疹
下痢 (中度)
便秘(中度)
痔(中度)
偏頭痛 (中度)
肥満(中度)
アトピー性皮膚炎
尋常性白斑
尋常性乾癬
非インシュリン型糖尿病
動脈硬化症
高血圧
慢性鼻炎
湿疹
冷え性(重度)
脂肪肝
慢性胃炎
過敏性腸症候群
潰瘍性大腸炎
慢性肝炎
ネフローゼ症候群
急性腎炎
慢性腎炎
慢性関節リュウマチ
慢性扁桃腺炎
全身性エリテマトーデス 
生理不順 
生理困難 
無月経 
異所性子宮内膜症
更年期障害 
不妊症 
メニエール症候群
ベーチエット病
肥満(重度)

*計画もなくいきなりファスティング(断食)をすると、続かないばかりか、かえって体に負担をかけることになる場合もあります。7日以上のファスティング(断食 )の場合、初めは、ファスティング(断食)会に参加したり、ファスティング(断食 )用の酵素飲料を作っている大高酵素やグローリーなどの会社のプログラムに沿って行うのがおすすめです。

 

●大切なファスティング(断食)前後の食事    

ファスティング(断食)ばかりを重視してしまいがちですが、実はファスティング(断食)の前や直後は、ファスティング(断食)の効果をアップさせるのに大変大事です。  特に復食期(元の食事に戻していくための期間)は、その後の食生活を整える上でも重要ですので、おろそかにしないようにしましょう。復食は、 ファスティング(断食)を行っていた日数と同じ日数を取ります。
 この期間の食事によっては、ファスティング(断食)の努力が水の泡になってしまうことも。急に固形物や高カロリーのものを食べると内臓に負担がかかります。 そして、少量ずつをよく噛んで食べると胃への負担も少なく、満腹感につながります。

(回復食で避けてほしい食べ物)

  • 消化に負担が掛かる、お肉や卵、魚、乳製品などの動物性食品
  • 油脂を含んだ食品。揚げ物、マヨネーズ、ドレッシング、スナック菓子、バター、油揚げ、厚揚げ、ナッツ類
  • コーヒー、紅茶、緑茶、などのカフェインを含んだ飲料
  • 熱帯産のフルーツや、熱帯産の果物で作られたジュース
  • パン、クッキー、クラッカー、マフィンなど、消化に時間がかかり、体にたまりやすい焼いた小麦粉製品
  • 白砂糖を使ったお菓子類

(回復食で食べてほしい食べ物)

  • 葉野菜(小松菜、白菜、キャベツ、水菜、菊菜、チンゲン菜)
  • 大根、ニンジン、カボチャ、玉ねぎ、ショウガ等の野菜
  • 豆乳、豆腐、納豆などの豆加工製品
  • 海藻類(ひじき、あらめ、昆布、寒天、のりなど)
  • 穀物(重湯、お粥、蕎麦湯、うどん、そうめん、蕎麦)
  • 梅干
  • ドライフルーツ(熱帯産のフルーツを除く、干し芋、プルーン、レーズン、干しイチジク、干し柿など)


 ※健康サポート専門店農園でできる無農薬野菜もこちらで購入できます!

 

●プチ断食のすすめ

手軽に始められるプチ断食や週末断食  
1食のみ抜く「プチ断食」や週末のみ断食をする「週末断食」、そして「水」のみの断食ではなく、酵素ジュースやおかゆを使って行うものもあり、普段の生活をしながら、ファスティング(断食)をすることができます。
 植物を発酵させた酵素飲料を使うと、栄養が摂れ、しかも糖分もあるので空腹感が和らぎ、ファスティング(断食)を無理なく行うことができます。酵素飲料は胃腸の働きを借りなくてもそのまま吸収されてエネルギーとして代謝することができるので、内臓系を休ませながら普通の生活ができるのです。

 

●酵素飲料とは?  

酵素飲料とは、「植物エキス発酵飲料」です。
独自の製法により、多種類原料植物から自然抽出したエキスを天然の酵母・乳酸菌によって自然発酵・熟成させた自然のバランスをそのままに豊かに含んだ健康飲料です。 決して植物の「酵素」だけを取り出して飲料にしたものではありません。 ビタミン、ミネラルやアミノ酸、ファイトケミカルなどが豊富に含まれています。

食材の酵素が体内に吸収されて、体内酵素として働くわけではありません。
自らの栄養成分の分解と合成を行い、体に有用な成分を作り出してくれます。

食材の持っている酵素類は、調理で壊れますし、胃酸でほとんどが破壊されてしまいます。仮に腸まで通り抜けても、大きすぎて腸管から吸収されることはありません。 万が一吸収されても、「異種タンパク質」として認識され、体内の免疫細胞に攻撃されてしまいます。
 野菜などに含まれる酵素を摂ると良い、というのは、野菜などの酵素が自らの栄養成分の分解と合成を行い、体に有用な成分を作り出してくれるからです。 食材に含まれる酵素それ自体が、直接ヒトの生体に何かをしてくれるということは、例外を除いてはほとんどありません。(酵素の入った化粧品で、皮膚をツルツルにするなどの働きはあります。ただしあくまで体外である皮膚などで、体内に浸透・吸収されることはありません)。 食材に含まれる酵素は、すべて食材に反応させて利用することではじめてメリットが生まれるのです。
 酵素反応の結果として生成された物質は、生命現象に由来するものであるために、とても役に立つものが多く、これらが体内に取り込めるものとなっているのです。

 

●消化されにくい物質(難消化物質)は大腸で利用される  

食べ物のなかにも、消化できないものがあります。例えばセルロースなどの食物繊維や一部のオリゴ糖などは、小腸で吸収されず大腸まで達します。
そしてそれらは、大腸の腸内有用微生物にエサや環境として渡されて「発酵」が行われます。ヒトが食べるのではなく、ヒトの大腸に住む微生物が食べて(発酵)彼らの生命現象として作り出してくれるものを、ヒトは水分やミネラルと一緒に大腸から吸収しているのです。 難消化成分(食物繊維・オリゴ糖)を大腸内細菌が発酵を行うことで、短鎖脂肪酸やビタミン・ミネラルを生成します。
短鎖脂肪酸は、大腸組織のエネルギー代謝を担い、余剰分は全身組織のエネルギー源となります。

  • 草食動物では、大腸で生成された短鎖脂肪酸が主要なエネルギー源です。
  • ヒトの場合、低カロリーで食物繊維の豊富な食生活を送っている場合は、大腸での発酵で生成された短鎖脂肪酸が重要なエネルギー源となっています。
  • 小腸で得られるものと、大腸で得られるもの、ヒトは「二重の消化吸収システム」を持っているといえます。

 

 

●水のみのファスティングをお考えの方へ

ファスティングにおすすめの酵素飲料、大高酵素
乳酸菌や酵母菌などの善玉菌や、ビタミン、ミネラルが豊富で、ファスティングには実績のあるおすすめの飲料です。価格も異なりますので、お好みの方をお選びください。

 

  特徴
大高酵素 ●北海道の50種類の野菜
●白砂糖でエキスを抽出(白砂糖は半年間熟成・発酵することで、白砂糖ではなくブドウ糖などに変化)
●半年間発酵
●80余年に渡ってかたくなに守られてきた独特の製法(=植物エキス抽出法・醗酵熟成法)
●杉樽のなかの乳酸菌類や酵母菌類などの多菌種による醗酵・熟成
●科学技術庁長官賞受賞  
砂糖を使って野菜のエキスを抽出しているので、甘く旬の野菜の風味があります。 ゆずやレモンの果汁を入れると、非常においしいです。
風雪

お得意様価格あります大高酵素には、発酵素材(野菜や海藻など)を数種類増やし、
さらに熟成年数をかけた商品があります。お好みでお選びください。

風雪 
720ml 24,840円(税込)

酵素に注目

●NPO法人がん克服サポート研究会・「希輝通信9号」より抜粋

ファスティング(断食)の効果について、「酵素療法」の鶴見クリニック院長・鶴見隆史先生は次のように言っています。

「ほとんどの人がファスティングをしっかりするとよくなると言えます。その理由は腸の中が極めて正常化して芋ヅル式に全身が良くなるからです。」


*鶴見式ファスティング
 
がんなど重篤な病気で来院される方には、次のようなファスティングを行っているそうです。

●A コース(梅干し1個+水を1日3回)
●B コース(梅干し1個+水+野菜おろしを1日3回)

Aコースを3日間行い、Bコースを3日行うことで、大幅に病気は回復するそうです。

 

1)お試しファスティング 2)1日ファスティング 3)3日間ファスティング 4)1週間ファスティング

1.お試しファスティング(断食)

初めての方は、朝または夜だけのファスティング(断食)をしてみませんか?

●朝のみファスティング(断食)1週間プログラム

昼・夜 回復食
酵素飲料(30〜120ml)  
水分(白湯やぬるいお茶)
野菜、フルーツ、お粥、味噌汁など消化しやすいもの

朝食を「酵素ジュース(大高酵素など)」や「スムージー(手作りの野菜や果物のジュース)」にします。1週間くらい続けてみてください。体が軽く、午前中の仕事がはかどり、お肌がきれいになってきます。

*朝のみファスティング(断食) 

午前中に酵素飲料の大高酵素を酵素ジュースにして飲みます。
お腹の減り具合で酵素ジュースは2〜3回飲んでかまいません。 レモンの絞り汁を少し加えると、すっきりした爽やかな味になります。水分もたくさん摂ってください。水分は必ず糖分の入っていないもので、40℃くらいの温度のものを飲みましょう。冷たいものは腸の働きを極度に弱めてしまいます。 昼食・夕食は野菜中心に。  
昼食と夕食が回復食となります。野菜を中心にした胃に負担のかからない食事を心がけましょう。

*酵素ジュース・・・ 30〜60ccをコップ一杯の水に混ぜたもの。

電話注文で1200mlに変更できます●大高酵素
(スーパーオオタカ720ml+180ml×2本セット) 7,112円(税込)

酵素飲料の老舗で人気。
ご購入はこちら

◎大高酵素の飲む量について
体重(kg)×係数=1日の必要量
係数とは
係数10・・・虚弱体質で体力を回復したり体重を増やしたい方
係数8・・・平均的な体力があり、健康管理を目的とされる方やダイエットを目的とされる方

大高酵素

 

●夜のみファスティング(断食)月2回プログラム

朝 準備期間 昼 準備期間
野菜、お粥、味噌汁 和食 玄米粥

夕食を「おかゆ」だけにします。できれば栄養価の高い玄米粥がいいでしょう。夜のファスティング(断食)の場合は、月2回、新月と満月にすると効果が高いそうです。 新月は悪いものを出す効果が高い日、満月は修復する力が強い日だそうです。夜にファスティング(断食)をすることで、睡眠中に体の中で毒だしと修復が行われます。(マクロビオティック・岡部賢二先生の講演より)

*夜のみファスティング(断食)3ヶ月セット
新月・満月の夕食を玄米粥にするためのセットです。
よく噛んでゆっくり食べましょう。 朝・昼の食事は油っぽいもの、肉系のものは控えるようにしましょう。甘いお菓子、アルコール、タバコも控えます。

オーサワの活性発芽玄米がゆ 6個セット(月2回・3ヶ月分)
販売価格 1,377円(税込)
ご購入はこちら

オーサワの活性発芽玄米がゆ

 

2.1日ファスティング

●1日ファスティング(断食)プログラム

1日だけ3食を酵素ジュースにしたファスティング(断食)です。
自分の生活リズムに合わせて、酵素ジュース(30〜60mlをコップ1杯の水に溶かす)を起きている間2時間ごとに飲みます。 水分もたくさん摂ってください。  

*2日めが回復食
2日めは、回復食となります。酵素飲料は減らします。お粥、味噌汁、野菜などを中心に食べます 。

   朝
1日め 酵素飲料 酵素飲料 酵素飲料
2日め(回復食) 酵素飲料、生野菜 生野菜、玄米粥、味噌汁、酵素飲料 生野菜、発芽玄米ごはん、味噌汁、酵素飲料

 

*1日ファスティング(断食)セット  

午前中に酵素飲料の大高酵素を酵素ジュースにして飲みます。お腹の減り具合で酵素ジュースは2〜3回飲んでかまいません。 レモンの絞り汁を少し加えると、すっきりした爽やかな味になります。水分もたくさん摂ってください。水分は必ず糖分の入っていないもので、40℃くらいの温度のものを飲みましょう。冷たいものは腸の働きを極度に弱めてしまいます。 昼食・夕食は野菜中心に。  
昼食と夕食が回復食となります。野菜を中心にした胃に負担のかからない食事を心がけましょう。

*酵素ジュース・・・ 30〜60ccをコップ一杯の水に混ぜたもの。

大高酵素720ml+180ml×2本+回復食(1日分)セット
セット内容:
1)大高酵素(スーパーオオタカ720ml)1本+180ml×2 7,112円(税込)
2)回復食セット(1日分) 850円(税込)
活性発芽玄米粥1個、活性発芽玄米ごはん1個、有機蓼科味噌汁2個)

お得意様価格あります合計:7,722円(税込)
ご購入はこちら

◎大高酵素の飲む量について
体重(kg)×係数=1日の必要量
係数とは
係数10・・・虚弱体質で体力を回復したり体重を増やしたい方
係数8・・・平均的な体力があり、健康管理を目的とされる方やダイエットを目的とされる方

大高酵素

3.3日間ファスティング

●3日間ファスティングプログラム

3日間ファスティング・大高酵素セット
復食期にも酵素ジュースを飲み、すみやかに普通食に戻します。

   朝
1日め(準備期) 野菜、果物 ごはん、豆腐、海藻、白身魚、味噌汁など ごはん、白身魚、野菜、味噌汁など
2日め(酵素飲料のみ) 酵素飲料150〜200ml 2時間おきに1回40〜60mlを飲みます。 (3日間同じ) 酵素飲料150〜200ml 酵素飲料150〜200ml
3日め(酵素飲料のみ) 酵素飲料150〜200ml 酵素飲料150〜200ml 酵素飲料150〜200ml
4日め(酵素飲料のみ) 酵素飲料150〜200ml 酵素飲料150〜200ml 酵素飲料150〜200ml
5日め(復食期) 酵素飲料100〜130ml 酵素飲料100〜130ml活性発芽玄米粥、生野菜 酵素飲料100〜130ml活性発芽玄米粥+みそ汁、生野菜
6日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ 酵素飲料60〜80ml、黒テンペ粥+みそ汁、生野菜 酵素飲料60〜80ml、黒テンペ粥+もずくスープ、生野菜
7日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 黒テンペ粥+もずくスープ、生野菜 活性有機発芽玄米ごはん+野菜スープ+野菜の副食

今ならユアラーゼが付きます

●大高酵素3600ml +回復食(3日分)セット

セット内容:
1)大高酵素3600ml  20,790円(税込)
2)回復食セット(3日分) 2,881円(税込)
活性発芽玄米粥2個・みそ汁2個・ 国産小豆の玄米小豆粥3個・もずくスープ2個・ 活性有機発芽玄米ごはん1個・野菜スープ1個)

お得意様価格あります合計22,505円(税込)
ご購入はこちら

大高酵素

4.1週間ファスティング

●1週間ファスティングプログラム  

1週間のファスティングを終えたら、体が楽になり、気分もよくなり、体重も減って感性も研ぎ澄まされ、別人のあなたがいることでしょう。飢餓感と闘うのは大変ですが、それだけの成果が得られます。ただし無理はしないようにしましょう。1週間のファスティングの後は、1週間かけてゆっくり普通食に戻していきましょう。  酵素飲料は、回復食の期間ずっと飲んでもかまいません。(30ml〜60ml程度) また普通食にもどっても美容と健康のために飲んでいる方もたくさんいます。

1週間ファスティング・大高酵素セット

   朝
1日め(準備期) 野菜、果物 ごはん、豆腐、海藻、白身魚、味噌汁など ごはん、白身魚、野菜、味噌汁など
2日め〜8日め
(酵素飲料のみ)
酵素飲料150〜200ml 2時間おきに1回40〜60mlを飲みます。 (3日間同じ)
酵素飲料150〜200ml 2時間おきに1回40〜60mlを飲みます。 (3日間同じ) 酵素飲料150〜200ml 2時間おきに1回40〜60mlを飲みます。 (3日間同じ)
9日め(復食期) 酵素飲料100〜130ml 酵素飲料100〜130ml活性発芽玄米粥、生野菜 酵素飲料100〜130ml活性発芽玄米粥+みそ汁、生野菜
10日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ 酵素飲料60〜80ml、黒テンペ粥+みそ汁、生野菜 酵素飲料60〜80ml、黒テンペ粥+もずくスープ、生野菜
11日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 黒テンペ粥+もずくスープ、生野菜 活性有機発芽玄米ごはん+野菜スープ+生野菜
12日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 活性発芽玄米わかめおにぎり(2個入り)+ オーサワDeli 野菜たっぷりスープ(かぼちゃ)+有機りんごと人参使用のゼリー、生野菜 ※復食期おすすめ食
13日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 ※復食期おすすめ食 ※復食期おすすめ食
14日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 ※復食期おすすめ食 ※復食期おすすめ食
15日め(復食期) 酵素飲料60〜80ml 季節のフルーツ、生野菜 ※復食期おすすめ食 ※復食期おすすめ食

※復食期おすすめ食
油もの、加工食品は避けて、野菜や果物、海藻、白身魚。味噌汁などを中心としたものを食べ、徐々に普通食に戻しましょう。よく噛み、ゆっくり食べましょう。

今ならユアラーゼが付きます

●大高酵素7200ml +回復食(1週間分)セット

セット内容:
1)大高酵素7200ml 41,580円(税込)
2)回復食セット(1週間分) 3,723円(税込)
活性発芽玄米粥2個・みそ汁2個・ 国産小豆の玄米小豆粥3個・もずくスープ2個・ 活性有機発芽玄米ごはん1個・野菜スープ1個・活性発芽玄米わかめおにぎり(2個入り)1個・ 玄米とかぼちゃのポタージュ1個・ゼリー1個

お得意様価格あります合計46,440円(税込)
ご購入はこちら

大高酵素

●レポート:社内で7日間酵素断食など実践(大高酵素)

デトックス効果が高い酵素断食。
季節の変わり目ごとに行うと良いようですが、特に、寒い冬は体の防衛本能が働き、脂肪を溜めやすい時期。
暖かくなってきた春の時期は、新陳代謝も活発になり、体も軽くなろうとするのでデトックスに最適な時期なんだそうです。

それだけでなく、
免疫力を高める、
内臓をリフレッシュさせ、臓器を休ませる、
代謝を活発にする、
宿便を取り除き、大腸をきれいにする、
などなど色々な期待ができるような話題豊富な酵素断食。

酵素パワーで健康を実践したいと思い、毎年恒例の酵素断食週間で6人のスタッフが大高酵素断食にチャレンジしました。

それぞれの目標・期待すること
☆ダイエット
☆デトックス・体質改善
☆アトピー・花粉症・黄砂等のアレルギー症状の緩和
☆大高酵素について知りたい!

1日・3日・1週間、と期間もそれぞれに、健康サポート専門店の断食週間が始まりました。

最低でも体重の8倍は飲むように、との大高酵素さんからの指示に合わせて、
一日の自分の量を決め、自分の生活リズムにあわせて、
1回40〜60mlを起きている間2時間おきに飲む、という方法です。

励まし合い、朝礼で一日一日の状況を報告し合いながらみんなで頑張りました。
空腹感でフラフラになったり、頭痛がしたり…初めの数日は闘いでしたが、
日を追うごとに体が軽くなり、辛さを感じない、というスタッフがほとんどでした。

◇断食を終えた直後のみんなの感想は・・・

・胃腸がすっきりした
・宿便が出た
・体のだるさがとれた
・肌のカサツキがましになったよう
・体が軽くなった
・肌の調子がいい
・朝の目覚めが良くなった
・体重が減った

・・・など、いろいろな効果が感じられたようです。

健康サポート専門店のHPの『坂井正典ふれあい日記』には
店長の酵素断食のレポートが掲載されています。どうぞご覧ください。

◇断食後の体調は?

断食でみなそれぞれに体感しましたが、
3週間ほど経っても調子の良い部分、終えると元に戻ってしまった部分があるようです。
ただ、定期的に酵素を飲んでいるスタッフは継続的な効果を実感しているようです。

季節の変わり目ごとに断食をしてみたいという意見もありました。

酵素断食の体験を通して、すぐに実践できる体に負担をなるべくかけない食べ方を心がけたいと思った、という感想などもあり、体を労わる食習慣を心がけつつ、細胞の中の物質の代謝をスムーズに働かせるための触媒物質である酵素を、それぞれの生活に上手に取り入れていければいいかなと思いました。

以上、2011年・健康サポート専門店酵素断食週間レポートでした。

(この記事は、2011-06-29に当店ブログに掲載された記事です)

●社内スタッフの断食レポートはこちら→

●健康サポート専門店スタッフによる酵素絶食体験報告集(PDF)はこちら→

その他、おすすめの回復食


おかゆ 国産小豆の玄米小豆粥
1袋(200g) 180円(税込)
国産小豆の玄米小豆粥
活性発芽玄米がゆ
(200g)230円(税込)

オーサワの活性発芽玄米がゆ
梅醤発芽玄米番茶粥
(200g)220円(税込)
オーサワの梅醤発芽玄米
  活性発芽玄米クリーム(プレーン) (100g)220円(税込)
活性発芽玄米クリーム(プレーン)
活性発芽玄米クリーム(カボチャ) (100g)240円(税込)
活性発芽玄米クリーム(カボチャ)
活性発芽玄米クリーム(小松菜) (100g)240円(税込)
活性発芽玄米クリーム(小松菜)

ご飯 活性発芽玄米わかめおにぎり
(2個入り) (90g×2)370円(税込)
活性発芽玄米わかめおにぎり
活性発芽玄米ごはん
(160g)240円(税込)

オーサワの活性発芽玄米がゆ
五目入り活性発芽玄米ごはん
(160g)280円(税込)
五目入り活性発芽玄米ごはん

麺・シリアル オーガニックミューズリー(フルーツ) (350g)850円(税込)
昼食などに。豆乳をかけて召し上がってください。
活性発芽玄米わかめおにぎり
特選そば(200g) 410円(税込)
昼食や夕食に。大根おろしやとろろ、納豆やアボガドをのせて。
オーサワの活性発芽玄米がゆ
ジロロモーニ全粒粉デュラム小麦 有機スパゲッティ(500g)  430円(税込)
具は野菜やキノコで作りましょう。
五目入り活性発芽玄米ごはん

スープ オーサワの有機立科みそ汁 
190円(税込)
オーサワの有機立科みそ汁
オーサワの赤だしみそ汁 
190円(税込)
オーサワの赤だしみそ汁
オーサワのわかめスープ 
600円(税込)
オーサワのわかめスープ 
  野菜と玄米でつくった甘いスープ
 (200g) 324円(税込)
野菜と玄米でつくった甘いスープ
玄米とかぼちゃのポタージュ
(150g)284円(税込)
玄米とかぼちゃのポタージュ
沖縄産もずくスープ
(1食分)140円(税込)
もずくスープ

関連ページ

お客様の嗜好に合わせたランキング

同梱おすすめ商品ランキング
〜999円1,000〜1,999円2,000〜2,999円3,000〜3,999円4,000円〜
お買い上げ特典
5,000円特典10,000円特典20,000円特典30,000円特典50,000円特典
最近チェックした商品

 
Copyright © 2002-2016 kenkousupport senmonten. All Rights Reserved.