健康・機能性食品・マクロビオティック・遠赤外線・温熱温灸・手当て法・酵素・無農薬野菜などで喜びの声を追求する健康サポートする専門店

健康サポート専門店
トップ科学的根拠のある健康食品毎日使う水自然食品・厳選食品酵素・腸内環境商品健康食品・サプリ目的別に探す
ホームページをご覧いただきありがとうございます。皆様の健康をサポートするのが私たちの仕事です。身体のお悩み、心のお悩み、何でもご相談ください。フリーダイヤル 0120−141417までお気軽にどうぞ。お電話お待ちしております。
お買い上げ特典 健康無料冊子特典 買い物かごへ ページトップへ
TOP >>  健康食品・サプリメント >>  無農薬・無化学肥料栽培にんにく卵黄



にんにく卵黄本舗ではにんにく卵黄を世に送り出したパイオニアとして、原材料選びから製法に至るまで、こだわりと信念を貫きながら豊かな手作りの知恵をいまに伝えてます。
     
手間・時間をじっくりかけて作られた『伝承にんにく卵黄』
ご家族の健康維持・回復にお役立て下さい。
にんにく卵黄(にんたま)はご家族全員でお召し上がりになれます。
南九州の豊かな大地と真摯な人々が作り出すにんにく卵黄本舗の「にんにく卵黄
農薬・除草剤・化学肥料は一切使わずに栽培された『にんにく』と自然養鶏でのびのび育った鶏の『卵黄』を原料に、昔ながらの伝承製法でにんにく卵黄は作られています。
にんにくはひとつひとつ丁寧に処理し、卵は卵黄だけを丁寧にとりだします。 そして片時も目を離さずに、火加減を調整しながらじっくりと時間をかけて炒ります。
手間と暇、そして家族の健康を思いやる愛情こそが良いものをつくり出す本質であり、先人たちが受け継いできたものなのです。時代が変わっても、その心と想いは変わりません。 ご家族全員の健康維持・回復のためにお役立て下さい。
なぜ、にんにくと卵黄なのでしょう?
さとに伝承されていたにんにく卵黄。 栄養成分に優れ、食べておいしく、長期にわたって食 べられる保存食として、とても理に適った加工食品です。
では、どうしてにんにくと卵黄なのでしょうか。それ はひとえに、にんにくと卵黄それぞれが持つ「性質」を利 用したことにほかなりません。にんにく特有のにおいの 元となる「アリシン」などのイオウ成分は、自身の成分を そのまま生かしながら、なおかつ他のいろいろな栄養成 分と容易に結合しやすい性質を持っています。、さらに、 単に結合するだけでなく、結合した相手の栄養素のはた らきをさらに高める性質があるのです。
たとえば、にんにくの成分アリシンがビタミンB1とい う無機栄養素と結合すると、アリチアミンと言われる活ふる 性持続型ビタミンに変化します。通常のビタミンB1より も数段活性が持続するように、よりパワーアップされた 成分に変化するわけです。
また、たとえばにんにくのアリシンが脂質と結合すると、 脂質アリシンという成分が生まれます。脂質アリシンは、 ビタミンEと同様のは たらさをすることが知られています。
このように、にんにくはタンパク質、脂質、糖質、ビタミ ン、ミネラルなどの重要な栄養素と結合し、それぞれの栄 養素のはたらきをより高めてくれるのです。
それが、にんにくが体に元気をつける野菜の王者とし て太古から世界中で「特別なもの」として食されてきたひ とつの理由でもあります。それがにんにくの特徴のひと つである「結合力」です。
そして、もうひとつの素材である卵。卵は、完全食品と 言われるとおり、タンパク質やカルシウム、鉄分など、ビ タミンCを除くほぼ全ての栄養素が含まれています。
卵の殻の中身である卵黄と卵白は、液体状でありなが ら他の液体には無い、熱を加えると固まるという独特の 性質を持っています。しかし卵黄と卵白には凝固する温 度に差があり、卵黄は低温で固まるのに対して、卵白は 80度程度の高温ではじめて固まります。
卵黄だけを利用するのは、貴重な栄養成分を低温でじっ くりと熔煎できるという理由からなのです。
体を元気にするにんにくの優れた成分が、卵黄の完全 食品成分と結合し、さらにそれを加熱によって凝固させる ことにより、長期間に渡ってそのはたらきを保持すること が可能になるのです。
むかしの人が、貴重な食物の性質を上手に利用して考 え出した、にんにく卵黄という知恵。 体に活力をくれる滋養食としても、いつでも取り出し て食べられる便利な保存食としても、とても理にかなって いるではありませんか。
またにんにく特有のにおいの面でも、にんにくのにお い成分が卵黄のタンパク質と結合すると、においが抑えら れるはたらきがあるうえに、栄養的にもより消化吸収され やすい有用な成分に変化します。
にんにく卵黄はそれぞれの素材「にんにく」と「卵黄」の 性質を巧みに組み合わせ、しかも健康に役立つように考え 出された、とても有用な民間の伝統食なのです。
にんにくのはなし。
「にんにくは、いつの時代も持別な野菜」
太古からにんにくは世界中で特別な食物として位置づけられてきました。
その王者としての地位は今も変わることなく、健康に役立つ野菜としては 他を圧倒的に引き離し、最も高いところに位置づけられています。
その地位が入れ替わることは、今後何百年たってもないことでしょう。
にんにく卵黄1_1たとえば、アメリカの研究所が作成した 「デザイナーフーズプログラム」というものがあります。 重要な食物の序列がピラミッド図に示されているのですが、その中でもにんにくは単独で最上位に位置づけられています。
アジアでもヨーロッパでも、世界中でにんにくにまつわる 伝説には枚挙にいとまがなく、じつにさまざまなエピソードが 古記録や古代文献に残されています。また、多くの古代医学書や 薬物書にも幅広いにんにくの活用法が記されています。
煮る、焼く、妙める、土中で里山焼きにしたり、 薬草とともに酢に漬けたり、エキスを抽出したり、 またはすり潰して塗るなど、養生や養命に役立てるために、 大昔から研究や発見がなされてきました。 そして現代に至っても多くの学者がにんにくのさらなる研究・解析に取り組んでおり、 新たな成分や働き、利用法などが少しづつ発見・開発されつつあるようです。
にんにくはまた、料理の面でも香味づけ、スパイスとしても世界中の料理で使われます。  その美味しさゆえに大いに愛され、一方その臭いゆえに嫌われるという、 極端な両面を持ち合わせた、じつに魅力ある食物なのです。
ステインキンローズ(匂うバラ)。にんにくへの親しみをこめて、 アメリカの西海岸あたりではそのような愛称で呼ばれることもあります。
九州の農業では昔からにんにくが栽培され、壱州早生や薩摩早生という名の 在来種も存在します。
私たちが契約農家にお願いして、栽培していだだいているのは、 原種系の玉が小さなにんにくです。 玉が小さなにんにくは反当たりの収量が少ないですし、 加工にも手聞がかかります。 辛味が強くて食卓には向きませんが、それだけ成分が強いのです。
にんにく卵黄1_2
たまごのはなし。
「昔ながらの自然養鶏で育った元気な卯」
鶏卵もにんにく同様、単に食品としてだけでなく、大昔から世界中でさまざまな用途に 利用されてきました。レシチンや、リゾチームという酵素を抽出することなどはよく 知られています。その他、保湿剤、栄養剤、マヨネーズ、シャンプー、肥料、工業製品などを 作る原料としても利用されますし、ワクチン培養のための培地としても利用されます。
にんにく卵黄1_3 近年はバイオテクノロジー技術が飛躍的に発達したこともあり、 鶏卵を利用した発明技術は以前にも増して続々と出願されています。
九州の中でも鹿児島はその温暖な気候ゆえに、昔から養鶏が盛んな地域でした。
私たちが卵の生産をお願いしているのは、平飼いの中でも「放し飼い」という 昔ながらの方法で養鶏をしている、鹿児島は美山というところにある自然養鶏農家です。
自然養鶏というのは、たとえば配合飼料や
卵黄着色剤、添加物、成長促進剤などを 使わずに、なるべく自然に近い形で健康な鶏を育てる養鶏法であり、 この時代にあっては主流から外れた養鶏法となります。 手間も時間もかかりますし、収量も自然の成り行きにまかせますので、 年間平均での単位面積あたりの生産率も低くなってします。 そうして生産される卵や肉などは、それだけに価値があるといえる反面、 当然ながら高価にならざるを得ません。 だからこそ品質が伴わなければ成り立たない、という何重もの厳しさがあります。
私たちは、ケージでの大量飼いでも立派な鶏や卵を生産されている方々も 多く存じ上げておりますので、もちろん自然養鶏以外の養鶏法を否定するものではありません。
それでも私たちが当初から美山の自然養鶏センターに卵の生産をお願いしているのは、 その養鶏が私たちの求めていた理想の形だったからです。 また当時は農場主の穂満さんも自然養鶏を志して都会から鹿児島に戻って 問もなかった頃でもあり、その場所が幸いにも私たちの製造所からそう遠くないところ だったということもあります。そういった意味では、時と地、人の縁に恵まれた要素も また大きかったと言えるのかもしれませんが、何にしろ自信をもっておすすめできる 高品質の自然養鶏卵であることは間違いありません。 そんな卵を原料として使用していることは、ひとつ私たちの誇りでもあるのです。
にんにく卵黄1_4
にんにく卵黄はこうやってつくってます。
「独自の製法を守り、一途に造りつづけています。」
【素材】・・・にんにくとたまご

古来中国より伝承された原種に近い「嘉定種」が原料。 ピリッと辛いですがその分成分が強いのです。 「庭先卵の昧」を目指し昔ながらの養鶏方法で 元気に育った鶏たちから生まれた有精卵。
にんにく卵黄1_5 にんにく卵黄1_6
私たちは、自分たちの手で日々丹念につくり上げるこのにんにく卵黄が大好きです。鹿児島製造所で製品づくりに携わるスタッフひとりひとりの深い願いが込められているからです。
大切な人のために心を尽くして丹念に作り上げること。それが私たちのにんにく卵黄づくりの原点です。 大切な人とは、ある者にとってはそれが両親や我が子といった家族であるかもしれません。 また別の者にとってはそれが恋人であったり、少し健康を損ねている遠く離れた友人かもしれません。 妻や夫という者もいるでしょうし、また、もう会うことのない、心の深いところにいる誰かなのかもしれません。
大切に思う人に、いつも健やかでいてほしいという願い。 ここで働くひとりひとりが、それぞれの願いを胸に作り上げる作品。それが私たちのにんにく卵黄です。
にんにく卵黄1_7 にんにく卵黄1_10
,劼箸弔劼箸勅蟶邏箸如薄皮まで丁寧に皮をむいていきます。 ぬ擇糧△念戝詭觴然乾燥させながら熟成させます。
にんにく卵黄1_8 にんにく卵黄1_11
⊂してつぶしたにんにくと卵黄を丁寧に混ぜ合わせます。 イ海硫金色がおいしさのひみつ。工場スタッフ全員で一生懸命つくりました。
にんにく卵黄1_9 にんにく卵黄1_12
ペースト状にしたにんにくと卵黄を合わせて水分をとばして、じっくり炒り続けます。 写真はソフトカプセルタイプです。皆さんの健康を願いつつ、発送します。
にんにく卵黄にかける情熱は負けない。
好きだから乗り越えた創業期
高城 いやー。こげん(こんなに)「にんにく卵黄」が世の中に 愛されていくとは思わなかったねー。
だって、世の中にな い商品を一から作り出したんだから。
村山 いや、私の思いは当初から自宅の壁に「世界に届けよ うにんにく卵黄」と書いて貼っていましたよ。家内は「ぷっ」 と笑っていましたがね。でもね、お客様や社会に貢献することができるのか、おほろげながら見えてきた時期は、創 立して十年経った頃でしたね。それまでは、方向性を見つ けるための準備期間だったという気がします。この間私た ちは、いろんなことを経験してきたでしょう。手探り創業 だったから、明るいことばかりじゃなく、挫折とか試練、苦 しいことも多かったよね。だけど、何とかここまできた。
高城 きた、というか、成長してきたといった方が良かじゃ ないでしょうか。
村山 そうだね。でもね、私にとっては「成長」なんていう順 調で平坦な道のりではなかったような気がするね。しいて言うなら試行錯誤の繰り返しの中で、自分の頭で考え、 自分のからだで行動し、転んでは起き上がって、反対を向 いて歩き出し、また転んでは気づいてまた歩き出す。迷っ て迷って探し続けたというのが実感ですね。
高城 じゃっですね。今だから笑って成長なんて言えるけ ど、そん時そん時の事を考えると、本当に苦労の連続でし たねえ。実際、あなたは、もう駄目だとか思ったことは無い んですか。
村山 えっ、そりゃー人には言えないけど、もう限界だって 何度も思いましたよ。でも、諦めてどうなる。そんな弱い自 分と戦い続けるのが人生なんですよ。時には燃えるように、時には淡々とね。終わりはない。だからこそ楽しい。一 生楽しめるんですよ。そうでしょう。
高城 ほんとうにその通りです。新しい仕事に挑戦している 時に、逃げ出したいほどきつか時が、思い返せば一番楽しいぃ。好きだからできるんですね。
村山 そうだよ。好きなのが一番だ。失敗したってまた、挑 戦できるからね。
姉がいなかったら「にんにく卵黄」もなかった
村山 元々「にんにく卵黄」は私が手術をしたときに、 姉がつくって届けてくれたものでした。あれからもうだ いぶ経つんだね。
高城 長年、厳しいビジネスん世界で先頭を走り続けたあなたが、突然病気に倒れた。そのうえ命の保証さえもない。 いけんかして弟の命を守りたい。その一心でつくったん ですよ。昔からつくり方はあなたの家で伝えられちょっ たとですね。
村山 母方の勝部家は沖永良部島の出で、島津藩や豊臣家 の水先案内人を務めた水軍だったらしいけれど、その家 に代々伝えられていたんですよ。まあ、そのことは後から 姉や知人たちから知ったんですがね。代々の勝部家の女 たちが、外で闘い、働く男たちの健康を気遣ってつくり続 けてきたものだと思います。
高城 家内があんたのためにつくる姿を見て、実感しまし た。最初は何ぱしよるとかと思いましたよ。じゃっどん、 それを商品化して普及しようというのには、ちょっと驚 きました。まったくの自家消費用の食品でしたからね。
村山 いや、私には確信がありました。正直言って術後の体 カ回復が思うように任せず、藁にもすがる思いで飲んだのです。でもそのカを実感するのにそんなに時間はかからな かった。姉の思いを知ったとき、私はとても幸せでした。も し姉.かいなければ「にんにく卵黄」もなかったし、サン・プロ ジェク卜もなかった。もっと言えば私の病後の人生も、存在 しなかったかもしれない。お蔭様で、いまじゃ、手術前より も元気なくらいだ。(笑)病気をしてから節制するようにも なったからね。すると今度は、自分と同じような悩みを抱えている人が必ずいる、そういう人たちにこの「にんにく卵黄」のカを知らせてあげたいと、強〈思うようになった。
高城 で、それを自分の仕事にした。
村山 そう、仕事というよりも使命という感じの方が強かった。 結果的にあなたたちゃ、大勢の人を巻き込む形になったけ どね。
喜ぶ顔がみたくてつくった「にんにく卵黄」
高城 じゃっどん、最初は大変でしたよ。自分たちで食べてる だけならまだしも、大勢の人に利用してもらうには、ほんと うにこれで良いのかと、そいこそ試行錯誤の毎日の中でつ くり続けてきました。ああだめだ、まただめだって、昔の作業場の前ん畑に肥料としてどひこ(どれだけ)撒いたかわから んですね。(笑)じゃっどん、あなたと同じように、これば食べ て喜んでもらえる。そんなうれしそうな顔をみたい。ただそ れだけで、私も家内も、あるいは工場のみんなもっくり続け てきたんです。
村山 そういう思いに支えられて、私たちの普及にもカが入 りました。スタートこそ行商のような感じだったけれど、 しだいに素晴らしきを理解していただけるようになり、利 用してくれた人がまた人を紹介してくれ、、さらには販売に カを貸してくれる会社も現れた。まさに大勢の方の理解と 協力に支えられてここまできたって、そう思います。
にんにく卵黄を通した壮大な計画
高城 そげんあなたが、今度は私たちが社会に貢献する番だ、と考えるのは自然のなりゆきですねぇ。
村山 そう、時代が私たちのキーワードにぴったりマッチし てきました。たとえば「健康」です。もちろん私たちの「にん にく卵黄」それ自体で健康をめざし、貢献するものです。しかし、つくりあげたイメージとしての健康ではなく、素材 の選択、製法、食べ方すべてにわたって健康というニーズを満足するものなのです。無添加が話題になるはるか前から、「にんにく卵黄」はずっと無添加でした。添加しているとすれば「愛情」くらいかな。(笑)
高城 「食」をテーマにしてもいろいろなことが言えますねぇ。
村山 そう。飽食の時代に、日本の食が世界で見直され、例えぱ日本の伝統的な食べ物「味噌」は、発酵食品の中でもずぱ 抜けています。世界各国に日本食が普及している中、この 「にんにく卵黄」こそ、われわれの手で世界の人へ、届けて いかなければならない。
だからこそ「ものづくり」が大切
高城 なるほど、国際的な視野に立った話ですね。私にはちょっ とばっかりスケールが大きすぎるかもしれない:・。(笑)
村山 ちょっと考えてみて。私たちが素材としているにんにくとたまごっていうのは、世界中どこでも食べている といってもいいくらい当たり前の食べ物でしょ。だけど ね、それを練って妙って、粉末にして食べているというの はおそらく日本だけじゃないかなあ。まだまだ小さい会 社だけど、私たちが世界を舞台に活躍することも、絵空事 ではないでしょう。
高城 本当ですね。どこにも見当たらない。じゃっどん、練つ て妙っただけっていう、ほんのこてシンプルな食べ物な んだけどねえ:::。(笑)
村山 シンプルでって言っても、あなた自身がその難しさ をいちばん知っているじゃないの。(笑)
高城 まあね。私たちの製品はどこにも負けません。それも みんなの苦労の結果だ。
村山 今までの経験を財産に、さらに貢献と飛躍をめざす。 会社の中には若い元気なカがみなぎっていますから、飛躍 にはちょうどいい時期を迎えたと言えるでしょう。きっと。
高城 じゃっで(だから)逆に、毎日こつこつと作りつづける 当たり前の「ものづくり」が大切になっとですよね。そのこ とを肝に銘じて工場は老いも若きも一丸となって、きばっ ていこち思っています。
村山 そうですね。お願いします。熟練した製作スタッフあっ てのサン・プロジェクトなんですからね。年寄りは邪魔だっ て言われないように「にんにく卵黄」を飲み続けて、一緒に 頑張っていきましょう。(笑) 高城 (笑)
にんにく卵黄1_13
「歌でも歌って」
(株)サン・プロジェクト 代表取締役 村山 斂
にんにく卵黄1_14
ガンの宣告!
それは、ある日突然やってきた。俺は男だ。冷静なつもりであった。気がつくと高速道路をかなり遠くまで無意味に走っていた。 家にたどり着き、妻に「ガンだった」と告げると、「そう」と云ったきリ黙りこんでしまった。
私の五十五才の誕生日が過ぎた十二月の寒い夜だった。至急入院の上、手術が必要であると医師から告げられ、年明けの一月十四日、十二時間に及ぶ手術を終えた。 麻酔から覚め、ボンヤリとした意識がもどると、そこに、家族の顔と身動きのできなくなった自分を発見した。昨日までの自分と は違う自分、全く別の世界にいる自分を発見し、大声で泣き叫びたかった。泊り込みで看病を続ける妻の姿を見ると、尚更自分が 情けなかった。俺の人生こんな筈じゃなかった。平穏無事な老後生活が、自然に、当たり前にやってくるものと信じこんでいた。
しかし、こ奴(ガン)は突然、予告もなしに、冷酷にやってきた。
俺はこれまでの人生で、これほどの天罰を受ける悪事を働いたのだろうか。取りとめのない自問自答が延々と続く・・。
自分の人生、顧みてひとつくらい世のため人のため何かを成して死んでいきたい。「神様、どうぞ私にもう少し命を下さい」と心から祈らずにはいられなかった。時間を下さい。この世に生きた証しとして、何か小さなことでも残してゆけます。人として導いてくれた師への恩。家族への責任。人生の時々に私を支え励ましてくれた友人知人たちへの恩返しなど、多くの負債を背負ったまま死んでしまったら、あの世で待つ父母がどれほど悲しむことだろう。私は密かに祈リつづけた。
しかし、この状態から本当に生還できるのだろうか。死の恐怖が私を捕らえて離さない。たとえ三年であろうが五年であろうが、とにかく生きたい。胸が張り裂けんばかりの思いで、生きたいと願った。
そしてその思いがいつか、生きるんだ、生きてやるという強い決意へと変わっていった。私はベッドから起さることを試みた。べッドの上で、左右に寝返りをうったり、できるだけ早く用便、洗面など独りでするように指示される。
脂汗をかきながら、必死でベッドから立ち上がる練習の結果、手術から一週間後、ソロソロと歩けるようになった。歩く、歩ける。何と素晴らしいことかと私は感激した。
これからの残された人生を、こうして一歩一歩歩いてゆくぞ と胸に深〈刻み込んだとき、また一涙が溢れ出た。
やがて私は三十米ほどの病院の廊下を行ったり来たりと歩きはじめた。心を励ます意味で、ウォークマンを買い、イヤホーン で音楽を聞きながら歩いた。手術後に投与される抗ガン剤、注射 などの副作用が現れはじめていた。生きるためにはこのくらいのことに負けてたまるかと気力を奮い起こして、朝夕ベッドか ら何とか立ち上がっていた。
日が経つにつれて、イヤホーンから聞こえるメロディーや歌詞が心で受け止められるようになった。この時を機にそれまで あまり好きではなかった歌謡曲が好きになっていった。
こうして入院二ヶ月目の二月十四日、医師や看護婦の祝福と 激励を受けながら退院した。週一回の通院治療で注射、飲み薬などの抗ガン剤が本格的に投与され始めると、その副作用で身体は更に急激に弱っていった。あらゆる副作用が身体を蝕んでゆく・・・。対処療法と称してまた薬が増える。私の生きることへの強 い執念さえも萎えようとする。「このままでは薬に殺される」と直感した。
翌朝から私は県立公園のグラウンドに立った。何とかしたいと の思いからであった。ゆっくりと十米ほど走ってみた。たったそれ だけで息が上がり、全身汗まみれになった。息が切れて続かない。 きついがこれなら何とかなる。ここから始めよう。抗ガン剤は必要 だ。ガンを押さえ込むために・・・。その副作用に負けないための体 カを取り戻す必要がある。中でも重要なものが「息」だ。心肺機 能を 徐々に回復して「息」を取り戻せば(息)られる。
その日以来、苦しい息を吐きながらのトレーニングが始まった。自分を鍛え続ける訓練は厳しい。「もう止めようか」という弱い意志との戦いの中で、幾度も座りこむ。思い直してまた立ち上がる。 負けてたまるかと歯を喰いしばって空を仰ぐ。自分を治すのは、医 師でも薬でもない、己自身の意思なのだと幾度も自分に言い聞かせながら早朝の運動場片隅で孤独な自分との戦いが続く・・・。
そんなある日、妻の歌謡教室の大先生が私に声をかけてこられ た。今度のカラオケ大会に出てみないかどのことであった。 毎日の朝のトレーニングのお陰で、次第に声が出るようになっ ていた私は、妻の歌謡教室での待ち時間、隣の喫茶庖で、生徒さ んに混じって練習していた。私にとっては息の戻りを確かめる 絶好の場である。その上、大先生のお声がかりでのカラオケ大会出場である。数百名の生徒中から選りすぐられた三十数名の出場である。しかもセミプロ級の出場者の多い中、私は優勝してし まった。審査員平均九十八点という最高点の優勝であった。
思いがけない偶然から、その後数々の歌謡ショーに招かれ舞 台に立たされた。地域の催し物で千人の観客を前に県立劇場の 舞台で、踊りの師匠さんの踊り付きで歌った時は、リズムが合わず大失敗して叱られたこともあった。ともあれこうして私の息は戻り、健康は少しづつ回復していった。
病中に姉から届けられた「にんにく卵黄」を世に出すこを決意した。苦しい船出であったが何とか乗り越えることができた。
人生誰でも順風満帆とはいかない。いつ苦境に陥るかわからない。そんな時、深刻に自分を追いこんではいけないと思う。気分をかえて、歌でも歌いながら、また次の
チャンスが来るのを待 つのもよいではないか。
人は苦しい時には歌を歌う。有名なロシア民謡「ポルガの船曳歌」、黒人たちのソウル、日本の労働歌、軍歌、その他多くの歌がそ れぞれの人生の苦しい場面で、自らの心を励ますために歌い続け られてきた。
歌は心の友。苦しい時こそ歌でも歌ってゆこうではありません か。そうすれば、また人生の好機が訪れると私は信じて います。
にんにく卵黄を美味しく食べる。
料理にひとふり。にんにく卵黄粉で簡単クッキング。
にんにくの風味がほんのりとうまい
【茶碗蒸し】
にんにく卵黄1_16 材料(四個分)
卵・・・2個
水・・・400cc
だし(市販のだしの素)・・・適量
にんにく卵黄粉・・・2g
中に入れる具はお好みで
鶏肉、エビ、かまぼこ、ぎんなん、三つ葉、ユズ他
,泙此⇒餘佞鮑遒襦材料の卵水・だしをよく混ぜる。
△砲鵑砲卵黄粉を少量の,妊瀬泙砲覆蕕覆い茲Δ砲茲溶かす。
,豊△鮑ぜ合わせ、一度こす。
ご錣肪蹐分け、ふたをし、日分程蒸す。
ッ欟できし、澄んだ汁が出できたら、出来上がり。
※お忙しい方は、市販のお惣菜や冷凍のシーフードミックスを 入れてもおいしく出来ます。
きのことにんにくの相性◎
【きのこスパゲティ】 
にんにく卵黄1_17材料(四人分)
スパゲティ・・・350g
えのき・・・1パック
しめじ・・・1パック
ベーコン・・・2枚
しょうゆ・・・少々、 塩・・・少々、こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・小さじ1
にんにく卵黄粉・・・適量
大葉・・・適量
,┐里しめじは洗って食べやすく分けておく。
▲戞璽灰鵑2cmくらいに切っておく。
フライパンにオリーブオイルを入れ ↓△鯑れ妙める。 。
ぅ好僖殴謄い魏悗如↓と混ぜしようゆ、潟、こしようで味を整える。
仕上げに「にんにく卵黄粉」を振りかけ、軽く混ぜ合わせ、細 く切った大葉を飾る。
※うどん麺でもおいしく出来ます。
作っておくと便利!にんにく利用法
生のにんにくがあまってましたら・・・浸けたり、ソースして保存を。
【酒の肴にピッタリ!】

◎にんにく酢漬け
にんにくは小分けにし、根元を切り薄皮をむく。洗って水気を切っ た後、酢(玄米酢、米酢等)に漬ける。お好みで、はちみつや黒砂糖を入 れて甘酢にしてもよい。冷暗所に保存してl週間位から食べられる。 にんにくの匂いが気になる方は、213ヶ月程漬けると和らぐ。
【チャーハンや野菜炒め、豆腐にかけて】

◎にんにく醤油
「材料」にんにく・・・1玉、油4分の1カップ、醤油1カップ、かつお節ひと握り
にんにくを低温の油で、うっすらと色づくまで妙め、しよう油を加えて完全に沸騰させる。火を止め、かつお節を入れる。
【マヨネーズ感覚でサラダやスープに!】

◎アイオリソース
「材料」にんにく約6片、卵黄1〜2個分、オリーブ油1カップ、レモン汁少々、塩小さじ1
ニンニクは芯を取り、荒く刻んですり鉢などに入れつぶす。ある程度つぶれたら塩を入れ一まぜし、さらに細かくつぶす。ねっとりと粘りが出できたら卵黄を加え、たたくように全体をしっかり混ぜる。オリーブ油を少量ずつ入れたたいて練り混ぜる。一気にいれないこと。全体が白っぽくなり滑らかなぺースト状になったらレモンを一絞りする。冷蔵庫で1週間はもっ。茄でた魚介や肉、野菜などにも合う。
ここ南九州から真心込めた製品をお届けしています。
「お客様の健康づくりサポーターでありたい」--- 熊本お客様センター
熊本お客様センターでは約20名のスタッフが、 日々にんにく卵黄製品の受注・発送を行っています。
お客様からのご注文を承り、確実に発送することはもちろん、お客様のお声をお聞きすることが熊本
お客様センターの大切な役割。いただいたご意見・ ご要望を元に皆で話し合い、どのようにしたらお客様のお役に立てるかをいつも考えています。時には、健康づくりのアドバイスをさせていただくこともあります。「売り手」と「買い手」の枠を超え、ともに健康づくりを考える仲間、お役に立つ「サボー ター」でありたいと願って仕事に取り組んでいます。
最初は何もわからなかった私たちが今、こうして ここにいることができるのは、全国のお客様に育てていただいたからこそ−。私たちはこれからも、私たち がいただいた使命をしっかり果たせるよう、全てに精 一杯取り組んで参ります。より一層のご愛顧をどうぞ よろしくお願い、申し上げます。
にんにく卵黄1_19
「伝統製法を引き継ぎ、高品質の製品を作り出しています」 --- 鹿児島工場
そもそも、にんにく卵黄は、鹿児島あたりで昔から作られてきた名もない民間の家伝食でした。鹿児島工場では、その「伝承家伝製法」に近代的な技術を加味し、真心をこめて製品づくりを行っています。
設備は近代化されても、にんにく卵黄を手がける工程は昔と同じ。天候や素材の持ち味にも品質が左右されるため、始めから終わりまで少しも気を抜くことが許されません。材料の特性と変化を見極めながら、根気強く仕上げていきます。仕込みから、黄金色の「にんにく卵黄」が出来上がるまで緊張の連続、熟練の技があってこその製造です。
にんにく卵黄1_20
「できるだけ多くの方に、にんにく卵黄を知ってもらい、健康になってもらいたい」--- 。 時間と手間のかかる、決して楽ではないにんにく卵黄づくりを支えているのは、製造スタッフ 全員の、お客様からいただくありがたいお声に培われた誇りと、にんにく卵黄への愛情なのです。
いつ、いかなる時も現状に甘んじることなく、もっともっと良いものづくりを志して参ります。
※当社の「伝承家伝製法」は、日本とアメリカで認められ、製法特許を取得しています。
にんにく卵黄本舗 製品紹介
用途やお好みに合ったにんにく卵黄で身体いきいき。
にんにく卵黄1_21
小粒でラクに飲める。 より効果を感じたい。
にんにく卵黄粉をソフトカプセルに詰め、飲みやすくしました。小粒ですので飲みやすく、旅行などの携帯用に便利です。 にく卵黄粉100%ですので、より効果を高めたい方にお薦めです。ソフトカプセルよりにんにく卵黄が多く摂れます。独自の密閉方法でハードカプセルに詰めたもので、においません。
にんにく卵黄1_22
にんにく卵黄1_23 お子様でも食べられる。
にんにくが好きな方へ、にんにく卵黄本来の味と香りをお楽しみいただけます。食事のときに少量振りかけるだけでコクと旨味を引き出します。おいしく食べて健康に・・・。まさに一石二鳥の商品です。


この商品はメーカー直送品です

 【メーカー直送品に関する注意事項】

  • にんにく卵黄本舗の商品はメーカーから直送します。

  • 当店で他商品をご購入されたお客様で、にんにく卵黄本舗の商品の同梱をご希望されるお客様は、ご注文商品の到着が1日余分にかかりますのでご了承ください。

  • お支払いは、銀行振込・郵便振替・クレジットカード決済・代金引換をご利用いただけます。
    ただし代金引換の場合は、メーカーから一旦当店に商品を仕入れてからの発送となるため、到着日が1日余分にかかるうえ、当店から発送分の送料も掛かります。

  • 代金引換をご希望のお客様は商品代以外に送料(当社からお客様)+代引き手数料がかかります。ただしご注文合計金額合計が5,000円以上の場合は代引き手数料を無料とさせていただきます。

  • 振込み手数料、代金引換の手数料は本サイトの上部メニューお支払い・送料をご確認願います。

 

お問い合わせ



伝承にんにく卵黄ソフトカプセル 小粒タイプ 小袋 300mg×60粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄ソフトカプセル 容器入り  300mg×350粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄ソフトカプセル 小粒タイプ大袋 300mg×360粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄ソフトカプセル 大粒タイプ 小袋  500mg×50粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄ソフトカプセル 大粒タイプ 大袋500mg×300粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄ハードカプセル 小袋260mg×50粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込

在庫切れ


伝承にんにく卵黄ハードカプセル 大袋  260mg×290粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

にんにく卵黄ハードカプセル 容器入り 260mg×300粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄粉末 小袋 30g※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄粉末 容器入り 180g※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄粉末 個別包装※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込

在庫切れ

伝承にんにく卵黄顆粒 容器入り 160g※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込

在庫切れ


ブルーベリーエキス 小袋 250mg60粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,728円 (税込)
送料込
数量

ブルーベリーエキス 大袋 250mg360粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
8,748円 (税込)
送料込
数量

天然醸造玄米もろみ黒酢 小袋 450mg31粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
1,254円 (税込)
送料込
数量

天然醸造玄米もろみ黒酢 大袋 450mg186粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
6,171円 (税込)
送料込
数量

奄美の健脳食フルンガブ 小袋 300mg60粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
2,160円 (税込)
送料込

在庫切れ

奄美の健脳食フルンガブ 大袋 300mg360粒※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
10,800円 (税込)
送料込

在庫切れ


泡盛百年酢※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
2,808円 (税込)
送料込
数量

泡盛百年酢 2本セット※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
5,616円 (税込)
送料込
数量

瓜茶(ゴーヤ茶)50包※メーカー直送、全国どこでも送料無料、代引不可、同梱不可
今なら税込定価0円のところ
3,024円 (税込)
送料込
数量




数量を記入してボタンをクリックしてください。
一度に複数の商品をカートに入れることもできます。



この商品を見た/買ったお客様に人気のおすすめ商品
この商品を見た人は、
こんな商品も見ています
この商品を見た人は、
こんな商品を買っています
この商品を買った人は、
こんな商品も買っています
お客様の嗜好に合わせたランキング
同梱おすすめ商品ランキング
〜999円1,000〜1,999円2,000〜2,999円3,000〜3,999円4,000円〜
お買い上げ特典
5,000円特典10,000円特典20,000円特典30,000円特典50,000円特典
最近チェックした商品

 
Copyright © 2002-2016 kenkousupport senmonten. All Rights Reserved.